XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

フナイ(FUNAI)の40型フルハイビジョンテレビ「FL-40H1010」を購入した結果

f:id:XboxOneX:20190821125342j:plain
フナイの40型フルハイビジョンテレビ「FL-40H1010」(ヤマダ電機で購入)

FUNAI(フナイ)の40型フルハイビジョンテレビを購入

なんで今ごろフルハイビジョンテレビを買ったの?と疑問に感じる方もいると思いますが、つい2週間ほど前にヤマダ電機でフナイ社製の40型フルハイビジョンテレビ「FL-40H1010」を購入しました。価格はセール中だったので39,800円(税別)と格安でした。

購入した一番の理由はシャープ製の4Kテレビがある自室以外でもゲームをプレイできるようにするためですが、その他にも「フレームレートを重視すると2K画質になる4Kゲームを快適にプレイするため」と「現在の4Kテレビだと遅延の影響でマシンの蛇行が止まらなくなるレースゲームがある」という2つも購入の理由になっています。

テレビの画質・基本性能に問題なし

初のフナイ製テレビということで正直なところ若干の不安はありましたが、実際に使ってみると割安でありながらも特に他の国産メーカーに大きく劣るような部分はなく、コストパフォーマンスがなかなか高いと感じました。

Wチューナーなのでテレビを見ながらの録画も可能で、HDMI端子も3つあるので機能面でも特に不足はありません。

f:id:XboxOneX:20190822093604j:plain
さっそくテレビ番組を視聴しましたが画質は十分で、他の国産メーカーの製品と比べても差はありません。

f:id:XboxOneX:20190821125348j:plain
「FL-40H1010」のリモコン。各ボタンにしっとりとした重みがあって押し心地は良好です。欲を言えば「番組情報」ボタンが欲しかったですね。

 

Xbox One X を接続してゲームをプレイ

とりあえず、フナイ製フルハイビジョンテレビ「FL-40H1010」のゲーム性能をテストするために Xbox One X を接続して3種類ほどゲームをプレイしました。

■マイクロソフト「Forza Horizon 4」

バリバリの4K画質に対応したマイクロソフト最新のレース系ゲームです。このゲームは「ビデオ」設定の「グラフィックス」を「パフォーマンス(フレームレート重視)」にすると、画面の動きが滑らかになってよりプレイしやすくなりますが、解像度が強制的に2K画質程度に下がるので、画質よりもフレームレートを重視したいというのであれば無理に4K対応テレビでプレイする必要はありません。

今回購入した2K画質のフルハイビジョンテレビで十分だといえるでしょう。

f:id:XboxOneX:20190821125327j:plain
2K画質になるとどうしても「遠景」の表現が粗くなりジャギー(画像のギザギザ)が目立つようになりますが、このゲームはそのあたりを上手に抑えているので大きな違和感はありません。※画像は今回購入した「FL-40H1010」の画面を直接デジカメで撮影したものです。

f:id:XboxOneX:20190821125332j:plain
この画像は「遠景」のアップですがジャギーが少なく大きな違和感はありません。※画像は今回購入した「FL-40H1010」の画面を直接デジカメで撮影したものです。

■マイクロソフト「Forza Horizon 3」

このゲームも4K画質に対応していますが、「ビデオ」設定にフレームレートを重視するようなものはありませんので、4K画質も2K画質も同じフレームレートでのプレイになります。

f:id:XboxOneX:20190821125258j:plain
画質は「Forza Horizon 4」同様で、遠景までジャギーが少なく目立った違和感はありません。※画像は今回購入した「FL-40H1010」の画面を直接デジカメで撮影したものです。

■ユビソフト「THE CREW」(ザ・クルー)

ちょっと古めの2014年に登場した2KゲームUBIソフトの「THE CREW」です。

f:id:XboxOneX:20190821125310j:plain
このゲームも「Forza Horizon 3」や「Forza Horizon 4」と同じ2K画質ですがジャギーが多く至るとこにギザギザ感を感じます。

f:id:XboxOneX:20190821125319j:plain
荒野に生えている植物はまるでドットです。。。_| ̄|○

f:id:XboxOneX:20190821125315j:plain
どのシーンでもジャギーが目立ちますが、人間の不思議な適応力でそのうちに目や脳が慣れてくるので、プレイするのが苦痛になる・・・ということはありません。

遅延が少なくてプレイしやすい

その後、一日かけて所有している約40本のゲームをテストプレイしましたが、そのほとんどで「遅延」の少なさを感じました。

どのくらい「遅延」が少なくなったのかは不明ですが、4K対応テレビでプレイすると止めることができなかったあるレースゲームのマシン蛇行も素早くスティックを操作すれば防ぐことができるようになったので、「遅延」が少なくなったのは間違いないようです。

 

備考・その他

同じ2Kでもゲームによってジャギーが目立ったり目立たなかったりするのは、グラフィックスにアンチエイリアス(画像を滑らかにする処理)がかかっているかいないかの違いだと思いますが、実際のところはどうなのでしょう・・・。

これまで、Xbox One X でゲームをするならテレビも4K対応にしないともったいないのでは?と考えていましたが、ゲームやモードによっては4K対応テレビよりも2Kフルハイビジョンテレビの方が快適にプレイできる場合があるということがわかり、その考え方が変わりつつあります。

すでに家電量販店で売られているテレビの主流は4K対応テレビになっていますが、解像度よりもフレームレートや遅延の少なさを重視したいのであれば、あえて2Kのフルハイビジョンテレビを購入するのも良いかもしれませんね。(^^♪

ちなみに、フナイ製のテレビはヤマダ電機でしか購入できませんので、実物を確認したくなった時はヤマダ電機に直行してください。

END