XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

MotoGP™19 を極秘入手しましたよ(1/3)~ 開封の儀 ~

f:id:XboxOneX:20190715152659j:plain

MotoGP™19 を極秘入手

つい数日前、世界最高峰のバイクレースをリアルに体験できる MotoGP™19(北米ディスク版)を極秘入手しました。購入先は日本のアマゾンで価格は 6,322円です。

価格だけを考えれば、北米 Xbox ストアからダウンロード版を購入した方が1,000円ほど安く入手できたのですが、アマゾンのギフトカードの残額が結構あったのと、なるべく通信量を節約したいという理由があったので今回はディスク版を購入しました。

開封の儀

まずは、ディスク版の最大の楽しみ「開封の儀」の時間です。(^^♪

f:id:XboxOneX:20190715153735j:plain
とりあえず薄いビニールの包装からパッケージを取り出す前にパッケージや表紙の状態をじっくりと眺めます。どうやらパッケージや表紙に割れや凹み・破れや傷などは無いようです。

f:id:XboxOneX:20190715153739j:plain
続いて裏面をチェックします。なかなかグッドです。裏面にも特に目立つような異常はありません。

f:id:XboxOneX:20190715153742j:plain
MotoGP™19 にはファン憧れのレジェンドライダー「ケビン・シュワンツ」が登場するようです。

ちなみに、自分は一昨年のMotoGP™日本グランプリ(茂木ツインリンク)でサイン会をしている生のケビン・シュワンツを見ましたが、現役のGPライダーだったうん十年前と見た目があまり変わっていなかったので驚きました。やはり、チャンピオンライダーになる人は細胞の質が違うのでしょう。(^^ゞ

 

f:id:XboxOneX:20190715153746j:plain
続いて、ビニールの包装をはがしてパッケージ横の「封印シール」を破ります。

f:id:XboxOneX:20190715153753j:plain
封印シールの中には破りやすいようにミシン目が入っている場合もありますが、MotoGP™19 の封印シールにはミシン目が入って無かったので、一旦、封印シールの端をカッターナイフなどで少し切り込みを入れ、それからパッケージを開いて封印シールを破ります。

封印シール破れ方はいたって普通でしたが、鈴鹿サーキットの連続S字コーナーを思わせる力強いカーブが何とも印象的な破れ方でした。(^^ゞ

f:id:XboxOneX:20190715153756j:plain
パッケージを開けると「MotoGP™19」と印刷されたBlu-rayディスクが一枚入ってました。

中古ゲームだと微妙に違うディスクが入っていて思わず顔が青ざめることがあるのですが、新品の場合はさすがにそんな凡ミスはないでしょう… (^^ゞ

f:id:XboxOneX:20190715153800j:plain
ディスクのアップです。印刷されている背景模様が何とも言えず謎めいていますが、右側の模様は人の顔のアップにも見えますが、実際はどうなのでしょうか…

誰かの顔だとしたら、やはりチャンピオンライダーのマルク・マルケスでしょう…  (-ω-;)ウーンちがうかな…

 

※続きはこちら↓

MotoGP™19 を極秘入手しましたよ ~ インストール&プレイ編 ~ - XBOX ONE X のゲーム日記

備考・その他 

バイクゲームの MotoGP™シリーズは、MotoGP™15’(PS3版)と MotoGP™17(Xbox One版)を所有しているので、今回で3作目の購入になります。

MotoGP™18 は、前々作の MotoGP™17 がやや大味気味に感じたので購入を見送ったのですが、最新作 MotoGP™19 になっていろいろと改善されたらしく、YouTube プレイ動画の質が良かったのと、少ないながらもアマゾンのレビュー内容が良かったので思い切って入手してみました。

END