XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

Forza Motorsport 7 には、まだまだ多くの問題(バグ)が残っているという件

Forza Motorsport 7 「既知の問題」

Forza Motorsport 7 にある既知の問題

Forza Motorsport 7 本家サイトで最近のリリース情報を確認していたところ、その中に現在の Forza Motorsport 7 に存在する「既知の問題」が公開されていたので機械翻訳して内容を確認してみました。

既知の問題は30点

数えたところ既知の問題の数は30点ほどでしたが、そのうちの12点が「PC固有の問題」になっているので、Xbox コンソールでプレイしている限りそれほど大きな影響はなさそうです。

① Xbox固有の問題

・レース開始前まで、プレーヤーがレース前のロビーでXboxガイドを開いていると、レーストラックとオーディオ機能がレースに正しくロードされない場合があります。
・オフラインの場合、プレイヤーは自分のVIPカーとDriver Gearにアクセスできません。
・Rivalsイベントに参加している間、プレイヤーの幽霊は現れないかもしれません。
・分割画面を再生している間、プレーヤーAも購入していない場合、プレーヤーBは購入したDLCを使用できません。
・RivalsイベントのPost Race画面では、プレイヤーの車はトラックの外側に表示されることがあります。
・リーダーボードでライバルのリプレイを見ている間、プレイヤーが所有していないDLC車はNULLと表示されます。

② 一般的な問題

・Tune Carメニューでは、ベンチマーク統計は非常に小さい加速時間を表示しています。
・プレイヤーが過去にスペシャリティディーラーで特集されている車を購入した場合、そのアイコンは表示されません。
・車の制限を特定のメーカーおよびモデルカーに設定すると、フリープレイにドライバターが表示されない場合があります。
・オフラインでプレイするプレイヤーの中には、キャリア、フリープレイ、スプリットスクリーンに入ったときに、自分の車の塗料が元の色に戻ることがあります。
・才能のある車を売ったり競売したりできないプレーヤーがいます。
・一部の製造色は、一部の車には正しく適用されません。
・オークションハウスに特定の車を載せることができないという問題を認識しています。チームは現在調査中です
・南アフリカの一部のプレイヤーは、マルチプレイヤーのパブリックゲームに参加できません。
・プライベートマルチプレイヤーロビーでは、ホストによってロビーから削除されたプレイヤーには、 "Kicked by Host"ではなく "Voted Out"というメッセージが表示されることがあります。
・彼らがForzavistaにいるとき、プレーヤーは青いトグルアイコンを見るでしょう

・何人かのプレーヤーは分割画面モードで遊ぶときエンジン音を聞くことができません。

③ #FORZATHONの既知の問題

・#Forzath​​onチャレンジを完了した後にレンタカーを使用すると、プレイヤーは自分の車が報酬シーケンスの背景に表示されない場合があります。
・#Forzath​​onチャレンジの進捗状況の更新が遅れることがあります。このような場合は、コンソールを再起動して進行状況が更新されるかどうかを確認することをお勧めします。

 

④ PC固有の既知の問題

・場合によっては、初期ロード画面の後にプレーヤーのゲームが終了するか、プレーヤーに「Forza Motorsport 7は現在アカウントで使用できません」というエラーメッセージが表示されることがあります。ゲーム開始後のエラーコード(0x803F8001)」WindowsをOSビルド16299.309に更新してください。 Windows 10を更新する方法?
ゲームがexFATでフォーマットされたドライブにインストールされるとき、何人かのプレーヤーはゲームを起動することができません。WindowsをOSビルド17134.191以降に更新してください 。
・一部のプレイヤーは、ラベルの付いたタブをクリックしてもメッセージセンター内を移動できません。影響を受けるプレイヤーは、「[」および「]」キーを使用してメッセージセンターのさまざまなセクションを移動する必要があります。
・AMD Vegaハードウェアを使用しているプレーヤーは、レース中にグラフィックがトラックに正しくロードされないことがあります。AMD Radeon設定アプリケーションを開いて[ゲーム]タブ - > [グローバル設定]に移動し、[HBCCメモリセグメント]オプションをクリックして、HBCCメモリセグメントを有効にすることをお勧めします。設定の横のスライダーが左いっぱいに設定されていることを確認してください。プレーヤーはまた、設定をオンにした後、画面が黒くなったり、1分間点滅したりすることがあります。
・新しいグラフィックドライバをインストールした後に、ビデオ設定が自動的に変更されることがあり、そしてプレーヤーが低品質のグラフィックを体験することがあります。新しいグラフィックドライバをインストールする前に、グラフィックドライバをインストールした後にそれらを復元できるように、設定を記録してください。また、動的品質を以前の状態に戻すことを忘れないでください。
・特定のPCのすべてのプレイヤーがゲームをプレイできますが、DLCを購入したプレイヤーだけがDLCにアクセスできます。
・プレーヤーのマウスポインタは、アクティブなレース中は最前面に表示されたままになり
ます。
・レース開始前までレース前のロビーでプレーヤーがゲームからタブアウトしていると、レーストラックおよびオーディオ機能がレースに正しくロードされない場合があります。
・パブリックまたはプライベートのマルチプレイヤーセッションを退席するときに、ランダムなゲーマータグがホストのロビーに表示され、新しいホッパーロビーへの参加が許可されない場合があります。
・一部のプレイヤーは、ボイスチャットセッションを作成または参加できないことがあります。コンピュータを再起動してからもう一度お試しください。
・レーシングの外側をナビゲートするためのホイール回転は、Livery Editor、Forzavista、Photo Mode、Decal Editorなどのメニューではサポートされていない場合があります。
・プレイヤーがヒッチハイク/吃音を経験している場合、これを調査しながら、Windowsでゲームモードを無効にし、オーバークロック、ハードウェアモニタリング、ストリーミング、レコーディング、および不要なアプリケーションをすべて閉じることをお勧めします。

まとめ・参考

詳しくは、本家サイトの「Forza Motorsport 7 の既知の問題」をご覧ください。

support.forzamotorsport.net

END

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年4月の2回目のアップデートが配信されましたよ(Ver. 1.163.2389.0)

Forza Motorsport 7「2019年4月のアップデート」2回目

「Forza Motorsport 7」2019年4月の2回目のアップデート

しばらくゲームをしていなかったので気が付かなかったのですが、先週後半あたりに「FORZA MOTORSPORT 7」の今月2回目のアップデートが配信されたみたいですね。

ちなみに、アップデートサイズはかなり控えめな「143.81MB」で、今回のアップデートは大掛かりなものではないということがわかります。

f:id:XboxOneX:20190414074810j:plain

アップデートの内容

リリースノートを確認したところ今回のアップデート内容は以下の2点でした。

 ① レースリプレイのテレメトリ機能の追加
 ② メインメニューの「#Forzathon」タブの更新

これだけならアップデートのサイズも小さいはずですね。

 

Forza Motorsport 7 March 2019 Update (Second time)

① レースリプレイのテレメトリ機能の追加

テレメトリ機能というのは、エンジンの回転数、速度、スロットル開度、ブレーキの量などなど、マシンの情報をいろいろと収集してリアルタイムに画面に表示する機能ですが、この機能がリプレイ中に表示できなかったということに自分はまったく気が付きませんでした・・・。

Forza Motorsport 7 レースリプレイのテレメトリ機能
以前はリプレイ中にテレメトリが表示できなかったみたいですね

② メインメニュー「#Forzathon」タブの更新

メインメニューにある「#Forzathon」タブが更新されたみたいですが、正直なところどこのどの部分が更新されたのかまるでわかりません。。。おそらく、更新されたのはタブではなくて下段の「タイル」の画像でしょう。

Forza Motorsport 7
メインメニュー画面。「#Forzathon」タブが更新された…らしい

 

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

support.forzamotorsport.net

END

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年4月のアップデートが配信されましたよ(Ver. 1.161.4947.0)

f:id:XboxOneX:20190404091954j:plain

「Forza Motorsport 7」2019年4月のアップデート

FORZA MOTORSPORT 7 今年4回目のアップデートが配信されましたので、本家サイトに掲載されているアップデート内容を機械翻訳して掲載します。

f:id:XboxOneX:20190404150424j:plain

ざっと確認したところ、今回の主なアップデート内容は①~④ですが、⑤のリリースノートを確認するといろいろなバグの修正も実施されているようです。ちなみに、今回のアップデートサイズは控えめの「695.08MB」です。

 ① 無料スポットライトカー(マクラーレン・セナ)
 ② フォルツァレース規制(Forza Race Regulations)
 ③ サウンドの改善
 ④ 専用車のロック解除(35台)
 ⑤ リリースノート

Forza Motorsport 7 March 2019 Update

<概要>

ブライアン・エクバーグ

次のForza Race Regulationsのアップデート、素晴らしいSpotlightカー、オーディオの改良などにより、Forza Motorsport 7のプレーヤーにもたらされる2019年4月のアップデートのほんの一部に過ぎません。4月2日に到着したこのアップデートは、Forza Race Regulationsを初めてゲームに導入した3月の大きなアップデートに続きます。2019年4月のアップデートでは、ゲームのその他の改良点とともに、システムの次の進化を進めています。

今月のSpotlightカーから始めて、詳細を見てみましょう。これは、Forza Horizo​​n 4のプレイヤーにとって非常に馴染み深いものです。

 

4月のアップデートのハイライト

これが4月の更新のハイライトです。ドリフト対応のRTR搭載のビーストというトリオです。

① 4月スポットライトカー(2018年マクラーレン・セナ)

Ayrton Sennaは、これまでで最高のMcLarenのドライバーのひとりでした。レーストラックで彼の業績を称えるために、マクラーレンは究極のトラックカーを製作しました。Sennaが路上で合法であるという理由だけでそれが文明化された車の中に属することを意味するわけでは決してありません。Sennaは最大の重量対重量比を持ち、McLarenがこれまでに製作した中で最も軽量でドライバー重視の車のひとつです。簡単に言えば、それは世界に金型破壊のF1とP1をもたらした製造業者のための新しいベンチマークです。もしセンナの体が細分化されているように見えたら、それはすべてのパネルの意図的な目的によるものです。「Form follow function」は、見た目だけでなく妥協のないダウンフォースとエアロダイナミクスを実現し、同時に軽量化とパフォーマンスの向上を実現するMcLarenマントラです。

f:id:XboxOneX:20190404091954j:plain
今月の無料カーは「マクラーレン・セナ」

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」3
アップデート後に起動すると無料カー追加のお知らせが表示される

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」2
「マクラーレン・セナ」やっぱりマクラーレンらしいスタイルですね。

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」4
マクラーレン・セナの車内

② フォルツァレース規制(Forza Race Regulations)

先月、私たちはForza Motorsport 7に最初のバージョンのForza Race Regulations(FRR)を導入し、プライベートベータホッパーをリリースしました。これはTurn 10のスタッフだけが利用でき、Forzaのプレイヤーを招待しました。ターン10のチームがプライベートベータからフィードバックを集めている間、彼らはまた新しいFRR機能に取り組んでいます。4月のアップデートで、FRRは3月にプレー可能だったものからいくつかの改善を見るでしょう。更新され改善されたUI(詳細については下記を参照)に加えて、ペナルティはレース後のリーダーボードでのプレイヤーの最終的なレース結果に影響します。4月の更新時点で、FRR対応ホッパーのリーダーボード上のプレーヤーの最終的な位置は、次のレースの開始時にグリッドの配置に影響を与えることはありません。将来のFRRの更新で来ることを探してください。

Forza Race RegulationsのUIアップデートの中で、プレイヤーは「Under Investigation」という言葉を削除し、トラックを離れた後にペナルティが適用されるかどうかについてよりよく理解できるようになりました。レース後の画面に、各プレイヤーが受けたペナルティーの数と合計ペナルティー時間が表示されます。ペナルティは最終的なレースポジションに影響するので、リーダーボードはレース後のリーダーボード画面にペナルティ時間のために変更されたポジションも表示します。

プレイヤーが上記のFRRの更新に直面していることに加えて、ターン10はシステムの舞台裏の改善を続けています。4月の注目すべき点は、フルアップデートを必要とせずに、ロビー側のルールセットをサーバー側で設定可能にできることです。この変更により、FRR機能セットのテストと開発を続けているため、将来的にチームがFRRロビーのルールを設定する際の機敏性を高めることができます。

自分でForza Race Regulationsを試してみることを検討しているプレイヤーのために、4月に公開ベータホッパーが登場します。今後数週間の公開ベータホッパーの詳細については、Forzaのソーシャルチャンネル、およびFM.netの「Week in Review」をご覧ください。新しいパブリックベータホッパーが利用可能になれば、私たちはターン10チームに特定のフィードバックを提供したいプレイヤーのためにForzaフォーラムに専用のスレッドを作成します。公開ベータホッパーが起動したら、そのリンクを探します。

 

③ サウンドの改善

今月のアップデートでは、ゲーム内でのカーエンジンのオーディオの改善が行われています。これらの変更はForzaコミュニティからのフィードバックに基づいて行われており、それらはゲーム内の多数の車に影響を与えます。特に、チームはフェラーリ、ランボルギーニ、そしてアストンマーティンV12エンジンを含むメーカー間のより良い定義を提供するために新しいソース素材を使用していくつかのV12エンジンオーディオを作り直しました。チームはまた、Mazda 2ローターエンジン、およびさまざまなポルシェと日産のモデルを含むいくつかのモデルのためのバグを修正したり、新しいソース資料を導入するためにエンジンオーディオのアップデートを行いました。

④ 専用車35台のロック解除

火曜日の更新の時点で、我々はForza Motorsport 7で以前ロックされていた「排他的な」車の大部分のロックを解除し、プレイヤーがゲームの他の車と同じようにこれらの車を購入できるようにします。これはロック解除されている車のリストです。

1995 BMW 850CSiフォルツァ版
1991 BMW M3フォルツァ版
2016キャデラックATS-Vフォルツァ版
2012キャデラックエスカレードESVフォルツァ版
1957シボレーベルエアフォルツァ版
1970シボレーシェベルスーパースポーツ454フォルツァ版
1964シボレーインパラスーパースポーツ409フォルツァ版
1988シボレーモンテカルロスーパースポーツフォルツァ版
2014シボレースーパースポーツフォルツァ版
1969ダッジチャージャーデイトナHEMIフォルツァ版
2013ダッジダートGTフォルツァ版
2012フェラーリ599XX Evoluzione
1956フォードF-100フォルツァ版
2017フォードF - 150ラプターフォルツァ版
2017フォードF-150ラプタープロジェクトスコーピオエディション
1981年フォードフィエスタXR2フォルツァ版
1995フォードマスタングボス302フォルツァ版
1993年フォードSVTコブラRフォルツァ版
2014フォードFPV限定版追求ウテフォルツァ版
1946フォードスーパーデラックスウッディワゴンフォルツァ版
1977年Holden Torana A9Xフォルツァ版
1997ホンダシビックタイプRフォルツァ版
2016ホンダシビックタイプRフォルツァ版
1993年ジャガーXJ 220フォルツァ版
1999年ランボルギーニディアブロGTR
2016マツダMX-5フォルツァ版
2013メルセデスベンツA 45フォルザ版
2016メルセデスベンツC 63 AMG Sクーペフォルツァ版
2012メルセデスベンツC 63 AMGクーペブラックシリーズフォルツァ版
1965年ミニクーパーSフォルツァ版
2012ミニジョンクーパーワークスGPフォルツァ版
1987年ポンティアックファイヤーバードトランスアムGTAフォルツァ版
1980スバルブラットGLフォルツァ版
1998 SUBARUインプレッサ22B STiフォルツァ版
1998 TVRセルベラスピード​​12

⑤ リリースノート

Forza Motorsport 7の2019年4月の更新は4月2日に到着し、新しい機能と修正をゲームにもたらしています。ゲームに登場するすべての新機能の詳細については公式発表を参照してください。以下に、2019年4月の修正とゲームの改良に関する詳細をご覧ください。

<一般>

・センタースプリングとダンパーの設定が0に設定されていると、Logicool G920ホイールが左に引っ張られる問題を修正しました。
・「3-2-1」レースカウントダウンシーケンス中にホイールが回転して左いっぱいにロックするというLogicool G920ホイールの問題を修正しました。
・プレイヤーがAutocross Rivalsイベントを完了した後に「ソフトロック」に遭遇し、その後イベント結果画面を過ぎて続行しようとする問題を修正しました。
・クラスベースのRivalsイベントのリーダーボード時間が、Rivals以外のイベントリーダーボードからデータを取得していたため、プレイヤーにとって不正確なゴーストカーラップを予想していた問題を修正しました。
・車特有のホイール調整チュートリアルのフライアウトのために「メッセージを再表示しない」オプションを追加しました。
・Free PlayでDrivatarsを使用していないときに、リプレイに重複した車が表示されないようにしました。

 

<トラック>

・目に見えない衝突が近くを運転したりバリアをこすったりするときにプレイヤーをクラッシュさせるRioリバースリボンの問題を修正しました。
・チューニングおよびアップグレードメニューでトラック環境の一部が失われるデイトナの問題を修正しました。
・Public Multiplayer Open Track DayのMeetupホッパーのミニスコアボードにダーティーラップインジケーターが表示されない問題を修正しました。
・Brands Hatchのピット出口が終了時およびプレイヤーが車両のコントロールを取得する前にプレイヤーの車を乱す問題を修正しました。

<FORZAレース規制>

・Public Betaホッパー(Forza Motorsport 7で近日公開予定)を使用すると、プレイヤーの未払いFRRペナルティは、レースでの最終的なレースの配置に影響するようになります。(これらのFRRペナルティは、その後のレースでのプレーヤーのスターティンググリッドポジションには影響しません。この機能は将来のFRRアップデートで登場するでしょう)。

<オーディオ>

コミュニティのフィードバックに基づいて、2019年4月のアップデートでいくつかのオーディオの改善を行いました。

ハイライト:

・いくつかのV12エンジンオーディオファイルを作り直した
・Mazda 2ローターエンジンを含む他のいくつかの車のための個々のエンジンオーディオアップデート、および様々なポルシェと日産のエンジンアップデート。

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

www.forzamotorsport.net

support.forzamotorsport.net

END

「Forza Horizon 4」3月のアップデートが配信されましたよ(Ver. 1.264.748.0)

Forza Hrizon 4 2019年3月のアップデート1

「Forza Horizon 4」2月アップデート内容(Ver. 1.264.748.0)

「Forza Horizon 4」の3月のアップデートが配信されましたので、内容を機械翻訳して掲載します。今回は自動更新されてしまったのでアップデートのダウロードサイズは不明となります。

<概要>

Forza Horizo​​n 4のSeries 7アップデートが本日到着しました。このシリーズには、新しいアチーブメント、探求する新しい車、Showcase Remix、および新しいFestivalプレイリスト機能など、Horizo​​n 4の大きなアップデートがいくつか含まれています。

<新しい機能>

フェスティバルプレイリスト

3月14日の木曜日に開催される夏のシーズンの変更から始めて、Series 7アップデートはFestival Playlistと呼ばれる新しい機能を追加します。毎シーズン、フェスティバルプレイリストでは、Forza Horizo​​n 4のシーズン中に行われているすべてのことを明確に把握し、行ったすべてのことを追跡することができます。 #Forzath​​onチャレンジからショップの新アイテム、Rivalsイベントなど、フェスティバルプレイリストは毎週ゲームで起こるすべてのもののためのオールインワンスポットです。さらに、毎週開催されるすべてのイベントを完了して、Horizo​​nの最も望ましい報酬をいくつか獲得してください。

<追加車両>

フォルツァホライズン4のRTR車

シリーズ7でForza Horizo​​n 4に登場する車両には、3台のドリフト対応RTR車があります。 Chelsea DeNofaやVaughn Gittin Jr.などが運転する競争力のあるフォーミュラドリフトカーを操縦することに加えて、毎週開催される2018年のフォードマスタングRTR Spec 5もあります。あなたのガレージにこれらの素晴らしい乗り物を追加することができます!

2018年フォード#25マスタングRTR

アメリカのドリフトグレートと2010年のフォーミュラドリフトチャンピオンのVaughn Gitten Jr.の一人は、彼の攻撃的なスタイルと非常にスモーキーな運転で知られています。彼はとても攻撃的なので、あなたは彼のモンスターエナジーがエントリー時に3つあるいは2つの車輪さえ上でムスタングを肝要にするのをしばしば見るでしょう。あなたは運転手にこの禁じられていない禁じられた行動のために行かなければなりません、しかし自動車は同様にいくらかの信用に値します。結局のところ、あなたがこの剥ぎ取られた、フルオンの、ドリフトカーに9000RPMのレッドラインを持つ自然に吸い込まれたRoush-Yates V8から大馬力を入れるとき、どんなForza愛好家もそれを彼ら全員に与えることができます。これは、忘れられないマークを残して、Nordschleife全体を漂流させてきた歴史を作った車です。それはあなたが経験する必要がある優れた機械のひとつです。

Forza Hrizon 4 2019年3月のアップデート2

2018年フォード#88マスタングRTR

チェルシーデノファは、さまざまな形態のレースで名を上げてきました。運転免許証を取得する前に、彼は漂流の世界でのスタートを切った。それ以来、彼はSCCAプロとしてレースを始め、カーコントロールと素晴らしい運転技術を身に付けてから、最初にドリフトの世界に飛び込みました。今、フォーミュラドリフトのトップドライバーの一人として考えられて、彼は2017年にRTRドリフトチームに加わりました。彼のBC Racingのlivery Mustangと同じスペックを共有するDenofaは、彼の正確でエキサイティングなドリフトで心を吹き飛ばしています。 1000馬力、BC Racingのコイルオーバー、カスタムIRS、および4スピードドッグボックストランスミッションにより、タイヤを溶かして自分のドリフトする願望の名前をつけるチャンスになりました。

Forza Hrizon 4 2019年3月のアップデート3

2018年フォードマスタングRTRスペック5

フォードマスタングは常に伝説的でしたが、RTRのチームがこれを手に入れたとき、彼らは特別で素晴らしいものを生み出しました。このポニーカーは、レースや漂流、あるいはただクルーズに行くための外観と勇気を持っています。サイドスカート、あごスポイラー、リアディフューザー、RTRフードベント付きのカスタムワイドボディキットをよく見ると、これはビジネスを意味することがわかります。さておき、本当の御馳走はあなたが10スピードのパドルシフトされたトランスミッションを通して力を入れている460馬力Coyote V8を見つけるであろうフードの下にある。それはパフォーマンスと見た目の完璧なバランスであり、あなたがそれを上手に利用するのに適していると思う場所ならどこでもあなたによく役立ちます。

Forza Hrizon 4 2019年3月のアップデート4

<新しい成果>

Series 7アップデートでは、Forza Horizo​​n 4に18の新しいアチーブメントが追加され、合計500のXbox Gamerscoreに相当します。これらの実績は、新しいHorizo​​n Storiesイベント(British Racing Green、Isha's Taxis、Skill Streak)、All-for-Adventure、Route Blueprint、#Forzath​​onイベントへの参加、および季節のコンテンツの完成など、発売以来追加された機能をサポートします。

<ショーケースのリミックス>

最も人気のある2つのショーケースイベントにツイストを加えました!シリーズ7の期間限定で、夏にはフライング・スコッツマンと対戦しながら、「Ninte&Three Quarters」Showcase Remixでフォード・アングリアを運転することができます。 UNSC FleetcomのHalo Experienceの退役軍人は、トレーニング演習が冬に再開されるため、新たな課題を見つけることができます。これは、「Assault on the Control Room」Showcase Remixと呼ばれます。リミックス版のロックを解除するには、最初に通常のショーケースを完成させる必要があります。

 

<リリースノート>

クロスプラットフォーム修正

・Fortune Islandに4つのトライアルイベントを追加。季節ごとに1つ
・Notakerの「The Storm」がBass Arenaでプレイされない問題を修正しました
・ランク付けされたオンラインアドベンチャーから一部のプレイヤーが誤って禁止されていた問題を修正しました
・レース前のロード中にプレイヤーの車が回転することがあるという問題を修正しました
・アクティブなゲームプレイストリームを支持するために、Mixerから影響を与えるための条件が変更されました
・意図していなかった方法でRoute Blueprintsを使用して「Better Get Krakken」および「Leviathan Slayer」アチーブメントを取得できるというAchievementエクスプロイトを修正しました。
・Route Blueprintの作成中にレースタイプを切り替える際のクレジットの悪用を修正しました
・アイアクセサリーが帽子の出現を妨げるキャラクターカスタマイザの問題を修正しました。
・フォーチュン島にいるときにショーケースのライバルタイルが一時停止メニューで使用できなかった問題を修正しました
・三菱ランサーエボリューションIX MRの左フロントドアにビニールが正しく貼り付けられました。
・イベントのブループリント時に "Upgrade Heroes"車のテーマに足りない車を追加
Isha's TaxisのChapter 10で字幕が正しく再生されない問題を修正しました
・Car Passのオーナーは、オフラインでもCar Passの車を使用できるようになりました
・さまざまなクラッシュと安定性の向上

ホイール修正

・Fanatec Porsche 911 GTEが左右のパドルを反転しているのを修正
・一時停止メニューのタブを参照しているときに左右のパドルが機能しないというLogicool G27の問題を修正しました。

<備考・その他>

より詳しい内容については本家「Forza Motorsport」サイト、およびリリースノートをご覧ください。

www.forzamotorsport.net

support.forzamotorsport.net

END

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年3月のアップデートが実施されましたよ(Ver. 1.158.5297.0)

Forza Motorsport 7 2019年3月のアップデート情報1

「Forza Motorsport 7」2019年3月のアップデート

FORZA MOTORSPORT 7 今年3回目のアップデートが配信されましたので、本家サイトに掲載されているアップデート内容を機械翻訳して掲載します。

ざっと確認したところ今回は、フォード社の無料マシン3台の追加と、FRRの開始告知、衝突演算の改善、ハンドルコントローラー向けのアップデート、トラックリミットメニューの変更という内容でした。

 1.無料マシン3台(いずれもフォード車)
 2.Forza Race Regulations(FRR)の開始
 3.衝突の改善
 4.ハンドルコントローラー向けのアップデート
 5.トラックリミットメニューの変更
 6.リリースノートより

Forza Motorsport 7 March 2019 Update

<概要>

Brian Ekberg月曜日、2019年3月11日

Forza Motorsport 7の2019年3月の更新は、3月12日火曜日に行われます。 Marchがあなたの方法でいくつかの素晴らしい機能をもたらしているので、Driftersとwheelユーザーは喜ぶ。今月のSpotlight Carsとして、3台のドリフト対応RTR車が用意されているだけでなく、特にドリフターを念頭に置いて作られた新しいコックピットカメラオプションもあります。また、コミュニティからのフィードバックに基づいてゲーム内の衝突を改善し、ホイールプレイヤーの生活の質を向上させました。

待望のForza Race Regulations(FRR)機能により、今月、Forza Motorsport 7で限定リリースのデビューが行われます。クローズドベータがどのように機能するのか、そして一般のプレーヤーがFRRを最初に享受する時期についての詳細は、以下をご覧ください(ヒント:4月になります)。最後に、正式なForza Discordサーバーがオープンになりましたので、Forzaコミュニティ全体に参加してもらい、そのフィードバックを聞かせてください。この新しいプラットフォームに参加する方法の詳細については、以下を参照してください。

 

3月のアップデートのハイライト

これが3月の更新のハイライトです。ドリフト対応のRTR搭載のビーストというトリオです。

3月スポットライトカーズ:ようこそRTR!

今月は、世界で最もスリリングなドリフトコンペティションのいくつかで横になることで知られている3台のSpotlight車があります。 Formula Driftのヒーロー、Vaughn Gittin Jr.とChelsea DeNofaによって動かされて、これらのRTRモンスターは確かに“ Ready to Rock”です!これらの車のそれぞれは今月無料ですべてのForza 7プレーヤーに利用可能です。これはよく見てみましょう。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容1

2018年フォードマスタングRTRスペック5

フォードマスタングは常に伝説でした、しかし、RTRのチームがこれに彼らの手を入れたとき、彼らは本当に素晴らしい何かを作成しました。このポニー車はレース、漂流、あるいはただクルーズに行くための外観と内臓を持っています。サイドスカート、あごスポイラー、リアディフューザー、それらのRTRフードベントを備えたカスタムワイドボディキットをよく見てください、そしてあなたはこの車両がビジネスを意味するのを見ることができます。本当の御馳走はあなたが10スピードのかいシフトされたトランスミッションを通して力を入れている460馬力のCoyote V8を見つけるであろうフードの下にある。それはパフォーマンスと見た目の完璧なバランスであり、あなたがフィットするところはどこでもあなたによく役立ちます。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容2

2018年フォード#25マスタングRTR

アメリカのドリフトグレートと2010年のフォーミュラドリフトチャンピオンのVaughn Gittin Jr.の一人は、彼のアグレッシブなスタイルと悪名高いスモーキーな運転で知られています。彼はとても攻撃的なので、あなたは彼のモンスターエナジーがエントリー時に3つあるいは2つの車輪さえ上でムスタングを肝要にするのをしばしば見るでしょう。あなたは運転手にこの禁じられていない、頼りになることの行動を信用しなければなりません、しかし自動車は同様にいくらかの信用に値します。結局のところ、あなたがこの剥ぎ取られた、フルオンドリフトカーに9000RPMのレッドラインを持つ自然に吸い込まれたRoush-Yates V8から大馬力を入れるとき、どんなForza恋人もそれを彼ら全員に与えることができる。これは、ニュルブルクリンクのNordschleife全体を漂流させてきた歴史のある車です。それはあなたが経験する必要がある一つの偉大さを可能にする機械です。

f:id:XboxOneX:20190313220731j:plain

2018年フォード#88マスタングRTR

Chelsea DeNofaは、さまざまな形態のレースで自分自身の名前を作っています。運転免許証を取得する前に、彼は漂流の世界でのスタートを切った。それ以来、彼はSCCAプロとしてレースをしていました。そこで彼は最初に漂流の世界に飛び込む前に彼の信じられないほどの運転技術を磨きました。現在、フォーミュラドリフトのトップドライバーの一人として考えられている彼は、2017年にRTRドリフトチームに加わりました。彼のBC Racingのlivery Mustangは、Vaughn Gittin JrのRTR Mustangと同じスペックを共有しています。ドリフト。 1000馬力、BC Racingのコイルオーバー、カスタムIRS、および4スピードドッグボックストランスミッションにより、タイヤを溶かして自分のドリフトする願望の名前をつけるチャンスになりました。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容3

Forza Race Regulations 3月のベータ版

今月、Forza Race Regulations(FRR)が開始されます。 3月から、Forza Motorsport 7にFRRの導入を開始しています。この機能は、新しい機能や機能をシステムに導入し、Forzaコミュニティからのフィードバックを受けながら、数ヶ月かけて行われる予定です。

 

3月13日から、我々は、Turn 10開発者や招待されたForza Motorsport 7プレイヤーを含む少数のプレイヤーにアクセス可能なクローズドFRRベータホッパーを起動する予定です。このクローズドベータ期間中、Turn 10は小売環境でのFRRの最初のバージョンを試し、招待されたプレイヤーからのフィードバックを集めます。 3月のクローズドベータで設定されたFRR機能の範囲は、トラックカットのみに限定され、UI要素とまだ完成していない実装の側面を特徴とします。例えば、このFRRホッパーではコースを切るためにプレイヤーがタイムペナルティを受けることになりますが、それらのペナルティはレースが終了した後のプレイヤーの最終的な配置には影響しません。 4月の更新後、トラックカットタイムのペナルティが発生し、イベント結果にカウントされるようになります。

また、4月には、Forza Motorsport 7の全プレーヤーがアクセスできるようになる、公開FRRベータホッパーをオープンする予定です。 FRRの機能が4月のアップデートでどのように機能するかについてのより詳細な説明と、来月からのFRRの進化の詳細について調べてください。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容4

衝突の改善

昨年Forza Motorsport 7に導入された新しい衝突更新に関するコミュニティのフィードバックに基づいて、2019年3月の更新で衝突機能にいくつかの変更を加えました。具体的には:

衝突アシスト

プレイヤーが衝突アシストを使用して他の車をトラックの周りに押し付けないようにするために、衝突アシスト効果が接触中に時間の経過とともに放出されるようになりました。

一般的な衝突の改善

衝突モデルにいくつかの重要な変更を加えています。以前は、2台の車の間の摩擦は固定係数を使用していました。 Forza Motorsport 7で新しい「ソフト」衝突を導入したことで、摩擦は長期間にわたって持続しました。 2019年3月のアップデートでは、ピーク摩擦を下げ、ソフト衝突の相互侵入に基づく摩擦係数にスケールを追加しました。これは、軽いバンプは摩擦が少なく、衝突が大きい場合(車同士が「つぶれる」場合)の摩擦が大きいことを意味します。私達はまた車が一緒に「押しつぶされる」ことができる時間の量を調節した。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容5

ハンドルコントローラー向けアップデート

ホイールユーザーは今月のForza Motorsport 7でいくつかの改善を見るでしょう。 4つの重要なアップデートを紹介しました。

1)車ごとのホイール調整

プレーヤーのガレージ内の各車は、ハンドルの回転スケールと力のフィードバックのための調整可能な設定になりました。プレイヤーはソフトロックとステアリングフォースでステアリングロックを設定できるようになり、それらの設定はガレージカーに保存されます。この機能はレンタカーでは使用できず、曲自体の節約にはなりません。この調整メニューは、[調整とアップグレード]メニューからアクセスできます。

2)ダイナミックダンパーの動作

最近更新されたフォースフィードバック(FFB)により、FFBにダイナミックダンパーが導入されました。リニアダンパーを好むプレイヤーもいます。その結果、プレイヤーが現在のダイナミックダンパーと固定リニアダンパーの間でスケールできる新しいダイナミックダンパーエフェクトスライドを導入しました。既存のダンパースケールは、以前と同じようにダンパーをスケーリングします。

3)負荷感度の調整

Forza Motorsport 7の現在のFFBシステムは、実際の車輪負荷に基づいています。これらの負荷のいくつかはより高い頻度で起こります。このゲームは非常に高い周波数の負荷をフィルタリングし、それらを「Road Feed」としてバケット化します。いくつかの中程度の周波数の負荷は「Align Torque」としてまとめられています。

4)Wheel Telemetry

Telemetryに新しいパネルを追加し、プレイヤーに現在のステアリングホイールのトルクをグラフで表示するようにしました。ゲームはFFBトルク、ダンパー、スプリングを別々にホイールに送るので、ゲームは実際のホイールのトルク飽和度を表示することができません。トルクは、ホイールに送られるときに表示されます。0から1までの範囲で正規化されたスケールで、1が最大です。スプリングとダンパーはデフォルト設定に正規化されています。

Forza Motorsport 7 3月のアップデート内容6

トラックリミットメニューの変更

3月のアップデートでプレイヤーはアシストの下にTrack Limit Lines設定オプションを見つけることができます。 Track Limits設定はHUDオプションメニューからもアクセスできます。

ドリフトコックピットカメラ

Forza Motorsport 7に新しいRTR車が導入されたことに伴い、ドリフトの視界を改善するように設計された新しいドリフトフォーカスコックピットカメラオプションが追加されました。 HUDメニューからアクセス可能なDrift Cameraはトグル可能なオプションで、これをオンにすると、操縦中にコックピットカメラが自動的に車の方向を向くようになります。

新しいカメラオプションは、コックピットカメラビューとホイールレスコックピットビューの両方で利用可能で、プレーヤーが好みに合わせて調整できる3つの異なる設定を備えています。感度は、カメラアングルに対する車のアングルの比率を制御します。プレイヤーはこの設定を増減して、カメラの車の角度に対する感度を調整できます。 Look Speedは、カメラが元の位置から進行方向に向かって移動する速度を制御します。この設定を小さくすると、方向の変化によるカメラの動きが滑らかになります。カメラ範囲は、カメラの移動幅を制御します。車がピーク角度にあるときにカメラの動きを制限するには、この設定を小さくします。

Forza Discord - 今すぐオープン!

フォルツァについて何か言うことがありますか?新しいドリフトカメラのセットアップ、またはホイールテレメトリについてのフィードバックを共有したいですか。 Forza Race Regulationsに関するあなたの考えを共有するのを待つことができませんか新しくオープンしたForza Discordサーバーをチェックしてください。ここでは、世界中のForzaファンと交流したり、Forzaに関するあらゆることについて考えを共有したりできます。今楽しみに参加して、あなたの声を聞かせてください!

 

リリースノートより

Forza Motorsport 7の2019年3月の更新は3月12日に到着し、新しい機能と修正をゲームにもたらしています。ゲームに登場するすべての新機能の詳細については公式発表を参照してください。以下に、2019年3月の修正とゲームの改良に関する詳細をご覧ください。

一般

・新しい最高速度のチューニングメニューでギアリンググラフのラベルが修正されました。さらに、変更を受け入れるとグラフが更新されるようになりました。
・フォトモードとリプレイに現れる相手/ドリバターのラベルを削除しました。
・時限耐久レースを観戦するときにレースティッカーとレース情報パネルが欠けていた問題を修正しました。
・衝突アシストと並列衝突摩擦を調整し、マルチプレイヤーの物理効果設定を跳ね返すことで、車間の一般的な衝突性能を向上させます。これらの調整は次のとおりです。
 1.衝突アシスト効果は時間の経過とともにブリードオフするようになったため、プレイヤーは時間の経過とともに他のプレイヤーを動かすためにそれを使用し続けることができなくなります。
 2.ピーク摩擦を減らし、車の間の柔らかい衝突の相互侵入に基づく摩擦係数にスケールを追加しました。その結果、軽いバンプは摩擦が少なくなり、衝突が大きくなります。ここでは、車同士が互いに衝突して摩擦が大きくなります。
 3.車が一緒に「スキッシュ」できる時間を調整しました。
プレイヤーがフォースフィードバック(FFB)スケールとステアリングロックを車ごとに設定できる新しい車特有のホイール調整メニューを追加しました。
・プレイヤーがフォースフィードバックスケールとステアリングロックを車ごとに設定することを可能にする新しい「車特有のステアリングホイール調整」メニューを追加しました。これらの設定はプレイヤーのガレージカーに保存されます。プレイヤーが希望するステアリングロック範囲を超えてホイールを回転させた場合、大きなFFBトルクを上げてホイールを有効範囲に戻すことでホイールを「ソフトロック」します。
・XboxのコントローラーとペアリングされたステアリングホイールがXboxの「nexus」ボタンを押したときにデバイス認識の切り替えを引き起こす可能性があった問題を修正しました。
・ステアリングホイールからコントローラへの切り替えがホイールボタンのマッピングを維持し、コントローラの機能を制限する問題を修正しました。
・他のプレイヤーがロビーにいると、レース後のイベント結果が更新されなくなる問題を修正しました。
・すべての車がレース前にロードされる前にレースの主催者がレースを開始すると、ロードプロセスが終了し、レースの開始時に未完成のロードされた車がレース前のピットシーンで出現する問題が修正されました。

・1970年プリマスヘミクダバレット - ジャクソン版のための調整されたコックピットカメラとホイールレスコックピットカメラ。
・Camera ViewがHood、Driver、またはCockpitに設定されているときに特定の角度から車を見ると車のジオメトリが消える問題を修正しました。

トラック

・ピットレーンエリアで車の衝突がまだ発生していた問題を修正しました。
・プレイヤーが特定の長い車(Cadillac XTS LimoやTankpool Race Truckなど)を使用していたときの問題を修正しました。ピットレーンを出る最初のAIカーは常にプレイヤーの車に当たります。この問題は複数のリボンで発生しましたが、モンツァで発生する可能性が高かったです。
・レース中に[アシスト]メニューの[トラック制限]オプションを変更しても、プレーヤーの再生が再開されると反映されるようになりました。

 

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

www.forzamotorsport.net

support.forzamotorsport.net

END