XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

「Forza Horizon 4」今年最初のアップデートが配信されました(Ver. 1.239.622.0)

Forza Horizon 4 のアップデート内容(2019年1月)

先ほど、「Forza Motorsport 7」のアップデート情報をお知らせしたばかりですが、気が付くと「Forza Horizon 4」のアップデートも配信されていましたので、そちらの内容も機械翻訳して掲載しました。

Forza Horizon 4「1月のアップデート情報」①
ちなみに、「Forza Horizon 4」アップデートのダウロードサイズは「4.59GB」となかなか大きめですね。

Forza Horizon 4「アップデート中」
ポケットWi-Fi の通信速制裁が確定に・・・

概要

2019年へようこそ、そしてForza Horizo​​n 4の最新アップデート1月15日火曜日に到着する、Series 5アップデートには、Forzaコミュニティから要求された新機能とゲームのあらゆる部分にわたる改善が含まれています。大きな変更点のいくつかのハイライトをチェックしてください。

自由のための冒険

Series 5アップデートは、Online Adventureをプレイするためのまったく新しい方法をもたらします。伝統的なチームアドベンチャーに加えて、プレイヤーは個々に競うことができるようになりました。この新しいモードは[オンラインアドベンチャー]タブにあり、ランクモードとランクなしモードの両方で利用できます。

Forza Horizon 4「1月のアップデート情報」②

地平線物語:イシャのタクシー

新しいHorizo​​n Storyと新しいHorizo​​n Businessの時が来ました。「Isha's Taxis」は、古典的なAustin FX4タクシーをフィーチャーした10の新しいミッションと、Cadillac TXSリムジンをフィーチャーしたミッションを備えています。スピードとスタイルでドライブすれば、レベル10の報酬としてAustin FX4を獲得するチャンスがあります。

Forza Horizon 4「1月のアップデート情報」③

三菱リターンズ!

シリーズ5と並んで、私たちは無料の三菱カーパックを使って7台の三菱車をForza Horizo​​n 4に持ち込みます。

Forza Horizon 4「1月のアップデート情報」④

その他の改良点

上記の機能に加えて、Playground Gamesはすべてのプレイヤーのエクスペリエンスを向上させるために設計されたいくつかのクロスプラットフォーム修正を提供しています。これらの改善点のハイライトには、レースシリーズ、クリエーター、タイトルなど、イベントブループリント検索に新しいフィルターを追加することや、トライアルまたはシーズンチャンピオンシップの対象となるすべての車を表示する機能を追加することが含まれます。

クロスプラットフォームの修正

・Event Blueprintの検索にRacing Series、Creator、Titleの各フィルタが追加されました。
・トライアルまたはシーズンチャンピオンシップの対象となるすべての車を表示する機能が追加されました。
・Drivatar名がイベントで重複する可能性がある問題を解決しました。
・Forza Edition Caterhamの特定の曲がグラフィカルな問題を引き起こす問題を修正しました。
・単位をメートル法に変更すると、ルート作成中にルート長インジケーターで問題が発生するというバグが修正されました。
・難易度メニューで巻き戻しをオフにすると、ルート作成中にユーザーが巻き戻しできなくなる問題を修正しました。
・車のライトを無効にしてもリバースライトが無効にならない問題を修正しました。
・インポートされた肝臓上の反転またはスナップされた要素がグループ化されていない場合に展開されてしまう問題を修正しました。
・サンタの衣装とトナカイの鼻による視覚的な問題を修正しました。
・ブリティッシュレーシンググリーンの再起動時にプレイヤーの車に与えられたダメージを予防:第10章
・ストリートレースイベントのフィニッシュラインの視認性が向上しました。
・Creative Hubまたはキュレーションデザインメニューから自分のデザインをダウンロードしても編集できないという問題が修正されました。
・#Forzath​​on Liveイベント中に護送隊を離れて再び参加すると、衝突してはいけないときにユーザー同士が衝突することがある問題を修正しました。
・危険サインを2回続けて通過すると、他のすべてのPRスタントが機能しなくなる問題を修正しました。
・得点が減ったにもかかわらず、Drivatarsが協同組合のSeasonal Championshipに勝つことができた問題を修正しました。
・鉄道橋の近くのスピードトラップが悪用される可能性がある問題を修正しました。
・イベントチラシに無効なパフォーマンス範囲が表示される問題を修正しました。
・オンラインアドベンチャーのレース前のリーダーボードにプレイヤーの名声レベルが表示されない問題を修正しました。
・吃音の改善
・様々な安定性の向上
・'Carlton'と 'Floss'のアバターの感情表現は使用できなくなりました。

PCの修正

PC固有の修正はありません。

Xboxの修正

Xbox固有の修正はありません。

ホイール修正

・アベレージスリップダンパーがインバースFFBを必要とするホイールで機能していなかった問題を修正しました。
・FFBのセンタースプリングが空中でオンのままになる問題を修正しました。
・たとえOFFに設定されていても、水を通り抜けるときにスプリング効果が発生する問題を修正しました
・車輪のランブルとFFBフィードバックが改善されました。
・Thrustmaster T150のUIでボタンが正しく表示されなかった問題を修正しました。
・2番目のデバイスのコントローラマッピングが保存されていなかった問題を修正しました。
・Thrustmaster TS WX Racerコンペティションモッズで、ステアリング軸のDeadzone Outsideを50未満に設定すると車を運転できなくなる問題を修正しました。

備考・その他

より詳しい内容については本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

Forza Motorsport - Forza Horizon 4 | Series 5

FH4 Release Notes: January 15th, 2019 – Forza Support

END

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年1月のアップデートが配信され8台のマシンが追加されました(Ver. 1.153.1573.0)

Forza Motorsport 7 2019年1月アップデート情報1

FORZA MOTORSPORT 7 の今年最初のアップデートが配信されましたので、本家サイトに掲載されているアップデート内容を機械翻訳して掲載します。

ざっと確認したところ、今回は「バレットジャクソンカーパック」の計7台と、スペシャルマシン「アウディスポーツRS 3 LMS」1台の合計8台が追加され、イベントレースなどの更新もあるようです。

Forza Motorsport 7 アップデート画面
アップデートのダウロードサイズは643.61 MBです。

Forza Motorsport 7 January Update

<概要>

新しい年が始まりました、そして Forza Motorsport 7 のための2019年の最初の更新がここにあることを意味します。1月15日火曜日に到着するForza Motorsport 7の次のアップデートには、Barrett-Jackson Car Packの車が含まれています。

Turn 10 Studiosのチームは、世界的に有名な自動車オークションイベント会社と緊密に協力して、7台の歴史的な収集車をForza Motorsport 7に運びました。Forza Motorsport 7 Car Passを所有しているプレイヤーのための無料アドオンとして含まれています。

バレット - ジャクソンカーパックの車は何十年も前から収集可能な自動車の真の「who's who」。手作りの1932年フォードカスタムダブルダウンからなめらかでレース対応の1963年のシェルビーモナコキングコブラまで、これらの車は導入以来世界中のドライバーに望まれていて、今ではフォルツァで初めてそれらを体験するチャンスです。

<今回追加されてたマシン>

~ バレットジャクソンカーパック ~

1.1963年シェルビーモナコキングコブラ
2.1970シボレーシェベルスーパースポーツバレットジャクソン版
3.1975年フォードブロンコバレット - ジャクソン版
4.1932年フォードカスタムダブルダウン
5.1932フォードロードスターフラガール
6.1959プリマスアトミックパンクバブルトップ
7.1970プリマスヘミクーダコンバーチブル

スペシャルマシン ~

1.2018年アウディ#1アウディスポーツRS 3 LMS

Forza Motorsport 7 2019年1月アップデート情報 追加マシン アウディ

1月のイベント

2019年にForza Motorsport 7で新しいイベントが開催されます。ハイライトをご覧ください。

リーグ 燃料補給

2019年の第一シーズンはすでに始まっています。「Fueling Up」と名付けられた今シーズンは、Forza P1、Rise of the Supercar、GT Racing Rebornなどのディビジョンを含む、ゲームで最速のクルマを含むイベントでプレイヤーに挑戦しています。

ライバル

新しいバウンティハンターライバルイベントが1月18日に始まります!今月は、ロードアトランタフルサーキットで2009年のロータス2-イレブンをテストする予定です。ターゲット?Forzaコミュニティ自体。リーダーボードの最終順位によって、あなたがどの賞を獲得するかが決まります。過去の「リーダーボードのバウンティハンター」イベントが成功すれば、その報酬は確かに素晴らしいものになります。Rivalsの他の場所では、Indy GPのBarrett-Jackson Car Packの1963年のShelby Monaco King Cobraを主演とする新しいイベントと、DubaiフルサーキットのJanuary Spotlight Carをフィーチャーしたイベントがあります。

#Forzath​​onイベント

新しい#Forzath​​onイベントがForza Motorsport 7で開催されます。今週の後半に、Maple Valleyで新しいドリフトイベントを探しましょう。来週は、シボレー車、ビンテージGTディビジョン車など、3つの新しいイベントが予定されています。

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

forzamotorsport.net

END

「Project Cars 3」は変わってしまうのか?

Project Cars 3 イメージ画像
※画像はイメージです。

そろそろ「Project Cars 3」が気になる

ハンドルコントローラーの使用でドライブしやすくなった「Project Cars」シリーズをプレイしていてふと気になったことがあります。それは、次の作品「Project Cars 3」が開発されるのか?ということです。

リリース年をみると、初代「Project Cars」が2015年で2作目の「Project Cars 2」が2017年でしたので、その流れで考えると「Project Cars 3」のリリースは今年2019年か2020年になり、そろそろ何かしらの発表があってもおかしくありません。

さっそく「Project Cars 3」の情報を検索

さっそく「Project Cars 3」で検索してみたところ、いくつかのサイトに「Project Cars 3」の開発に関する情報があり、一応は「開発中」であることが判明しましたが、それ以外の詳しい内容についてはまったくの不明という状態です。

なので「Project Cars 3」の開発はまだ始まったばかり・・・という可能性は高く、発売日はまだまだ相当先(2020年以降)になるような気がしています。

Project Cars 2
「Project Cars 2」はテスト走行中に時間が経過して昼夜を繰り返す超リアルシミュレーター…

ちょっと気になる情報2つほど

そんな中でも、ある情報サイトでちょっと気になる情報を2つほど見つけましたので、少しご紹介したいと思います。

気になる情報①

一つ目は「Project Cars」シリーズを開発した Slightly Mad Studios のCEOが「Project Cars 3 はニード・フォー・スピード・シフトの精神的な後継作品になる」と予告したという情報です。

人気レーシングシム最新作「Project CARS 3」は“Shift”の精神的な後継作品となる、Slightly Mad StudiosのCEOが予告 « doope! 国内外のゲーム情報サイト

自分は「ニード・フォー・スピード・シフト」という作品をほとんどプレイしたことがありませんので、どんな精神を持っているゲームなのかはわかりません。

ただ、YouTube で見る限りでは「熱いカーバトル」が「NFSシフト」のテーマになっているような気がしましたので、もしかすると、次作の「Project Cars 3」はこれまでの「超現実的」の流れから外れるのかもしれませんね。

気になる情報②

そして、二つ目は「Project Cars」シリーズの開発元が据え置き型のゲーム機『Mad Box』(仮名)を開発して3年以内の発売を目指すという情報ですが、これには少し驚きました。

Project CARS開発元が据置型ゲーム機「Mad Box(仮)」開発中。3年以内の発売目指す - Engadget 日本版

性能的には4K映像を120FPSで出力できるパワフルなゲーム機になるようですが、やはり「マイクロソフト」「ソニー」「任天堂」の三強から奪えるシェアは僅かで、苦戦は避けられないと思います。

ただ、「Project Cars」シリーズを開発したスタジオが発売するゲーム機ですからね・・・究極の『Mad Box』専用カーシミュレーターを同時発売して、自分のようなカーシミュレーターマニアのシェアをごっそりと奪うかもしれませんね。

備考・その他

「Project Cars 3」がニード・フォー・スピード・シフトの精神を受け継ぐことに反対はしませんが、かつて「HONDA」が生産していた「CR-X」というFFスポーツカーのように、三代目でまったく別のクルマにしてしまい不人気で自然消滅・・・という最悪のパターンの真似だけはしないで欲しいですね。

www.webcartop.jp

END

辛口ラリーゲームの続編「DiRT RALLY 2.0」が2月26日にリリースされますね

DiRT RALLY 2.0 メイン画像

「DiRT RALLY 2.0」が2月26日にリリース

ラリーゲームファンの皆さんに朗報です。2016年に登場した辛口ラリーゲーム「DiRT RALLY」の続編「DiRT RALLY 2.0」が2月26日にリリースされるようです。

「DiRT RALLY」は「DiRT」シリーズの中でもラリーとラリークロスに的を絞っている作品で、断崖絶壁などのよりスリリングで過酷なコースが登場する辛口のラリーゲームとなっていますので、ナンバリングされた「DiRT」シリーズではコースでは満足できない・・・という上級プレイヤーにおススメです。

価格は、Xboxストアではまだ未定になっていますが、なぜか Amazon では既に約8,300円という価格が付けられていて、しかも「予約受付中」となっていました。

商品ページにある発送説明を見ると「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっていましたので、Amazon が販売を代行するみたいですが、販売元など詳しいことはまだ不明です。

DiRT RALLY 2.0 ストア販売画像
Xbox ストアの販売ページ

DiRT RALLY 2.0 ストア販売画像
「DiRT RALLY 2.0」の主な特徴

DiRT RALLY 2.0 ストア販売画像②
スクリーンショットとその他詳細

初代「DiRT RALLY」について

自分は初代「DiRT RALLY」(北米版)を持っていて時々プレイしますが、確かに難易度は高めです。コースは「DiRT 4」よりも過酷で、ガレキだらけの狭い登山道や雪と氷でツルツルになった断崖絶壁の山岳道路など、難易度の高い難しいコースが登場します。

また、レース中のクラッシュなどで再スタートしようとすると、ペナルティを支払わなければならないというかなり手厳しいところもあります。

しかし、コースや景色のグラフィックスはかなり書き込まれていて綺麗なので、マシンをゆっくり走らせれば、美しい高原をドライブしているような気分も味わうことができるという、なかなか優れたラリーゲームです。

DiRT RALLY プレイ画面①
美しい景色が楽しめる山岳道路コース

DiRT RALLY プレイ画面②
マシンの挙動は「DiRT 4」よりも重く感じる

DiRT RALLY プレイ画面③
ブラインドコーナーが多くスピードが出しにくい

DiRT RALLY プレイ画面④
きついヘアピンを素早くクリアーするにはテクニックが必要

備考・その他

今のところ初代の「DiRT RALLY」で十分満足しているので「2.0」を購入するかは分かりませんが、グラフィックスが初代同様にキレイで、さらに「4K」に対応しているとなれば話しは別です・・・きっと我慢できずに買ってしまうでしょう・・・。(^^ゞ

END

ハンドルコントローラー「G920」で17タイトルのレースゲームをテストした結果

Xbox One 画面

「G920」で17タイトルのレースゲームをテストプレイ

今回は、先日極秘入手したロジテックのハンドルコントローラー「G920」で、現在所有しているカーレースゲーム17タイトルをプレイした結果のまとめです。

ハンコン歴がまだ2週間ということで、少し的外れなところもあるかもしれませんが、「ハンコンで楽しめるレースゲームを探している」という人の参考にはなればと思います。

テストプレイの結果のまとめ

下の表が今回テストしたレースゲーム17タイトルの特徴をまとめたものです。

シリーズが同じであれば特徴もほぼ変わらず…といった感じですが、同じシリーズでも Xbox 360 版のタイトルはハンコンの設定が簡素で、ハンドリングを好みに合わせることができません。

「THE CREW」シリーズは2タイトルとも Xbox One タイトルですが「初代」と「2」では設定できる内容がまるで別物になっています。

Game 動作 設定 キャリブレーション 特徴 評価
Forza Motorspotr 7
Forza Motorsport 6
Forza Motorsport 5




×
×
×

・右トリガーの振動に代わるものがないので加速時のタイヤの空転が分かりにくい。
・デフォルト設定ではストレートで左右にふら付きやすい。
・ハンコンとパッドはほとんど互角である。
・STMを「オン」にしてもスピンする。
・プレイ中に長く放置するとハンコンの設定の一部が無効になるバグがある。

★★★★
★★★★
★★★★
Forza Horizon 4
Forza Horizon 3
Forza Horizon 2
Forza Horizon






×
×
×
×
Forza Motorsport と同じ ★★★★
★★★★
★★★★
★★★
Project Cars 2
Project Cars



・パッドではまともにドライブすることが難しいマシンでもハンコンなら快適に走らせることができる。
・本格派志向の人におすすめ。
・ハンコンでプレイして欲しいレースゲーム。
★★★★★
★★★★★
THE CREW 2
THE CREW


×
×

・セスナ機、ボート、バイク、クルマの運転が可能。
・バイクの運転が楽しくなる。
・「2」はハンコンだけではボタンが足りないのでパッドを近くに置いてそのボタンも使用する。
・「2」はブレーキペダルのOUT調整ができるが不十分なためブレーキはやや硬め。
・「初代」はブレーキ設定が不十分なため硬いブレーキでプレイしなければならない。

★★★★
★★★
F1 2018
F1 2017



・パッドと似た感覚でドライブが可能。
・しっかりと手ごたえのあるハンドリングが楽しめる。
・マシンを直感的に操縦できる。
★★★★★
★★★★★
DiRT RALLY
DiRT 4
DiRT 3






×
・ハンドルを激しく左右に回すので適度な運動になる。
・30分ドライブすると首や肩、背中のコリがとれる。
・レース中はとにかくマシンの操縦で忙しい。
・DiRT 3 はプレイを巻き戻す「リワインド」をブレーキペダルで操作するため硬くて苦労する。
★★★★★
★★★★★
★★★★
Assetto Corsa × ・ハンコンの設定項目が少ない。
・ペダル類の設定調整ができないのでブレーキが固いままドライブしなければならない。
・ブレーキの調整ができれば評価は★★★★以上。
★★★

※動作・・・ゲームが「G920」を認識してハンドルとペダルで操作できるかを判断。
※設定・・・ハンドルコントローラーとペダルの設定の有り無し。△は十分ではない場合。
キャリブレーション・・・ハンドルやペダルを実際に操作して設定することができる。
※評価・・・快適にプレイできるかを5段階で評価。

テスト結果のまとめ

2週間かけてざっと17タイトルをテストしましたが、自分がこの中で「面白い!」と感じたのは「Project Cars」シリーズと「DiRT」シリーズ、そして「F1」シリーズの3タイトルで、中でも「Project Cars」シリーズはずっとパッドでのマシンコントロールに苦労していましたので、ハンコンで快適に走れると分かった時には結構感動しました。

「Forza」シリーズ(Xbox 360タイトルは除く)は、設定項目も豊富でハンコンでのプレイにも適していますが、STMを効かせてもスピンしてしまうなど少し納得できない難しさがあるので「パッドの方がいい…」という人も多いかもしれません。

また、「THE CREW」シリーズは、バイクや飛行機や船もハンコンで操縦できるという面白さはありますが、どちらもブレーキペダルの調整がもっとしっかりできればもっと楽しめるのになぁ・・・という感じです。

「Assetto Corsa」は、ハンコンでの操作感が本格的で「Project Cars」シリーズに近い面白さがあるのですが、ブレーキペダルの調整項目がまったく無いので、「G920」のペダル本体を分解して踏みやすさを作っている部品を変更しない限り快適にはプレイできないでしょう。。。

備考・その他

今回はテスト結果を一覧表としてまとめましたが、まだ不十分だと感じるところがありましたので、気力と体力と時間がある時に1タイトルずつ丁寧に、もっと詳細なテストを実施してみたいです。(^^ゞ

付録(各レースゲームのハンコン設定画面)

1.Forza Motorsport 7(フォルツァ モータースポーツ 7)

ハンコン設定画面「Forza Motorsport  7」

2.Forza Motorsport 6(フォルツァ モータースポーツ 6)

ハンコン設定画面「Forza Motorsport  6」

3.Forza Motorsport 5(フォルツァ モータースポーツ 5)

ハンコン設定画面「Forza Motorsport  5」

4.Forza Horizon 4(フォルツァ ホライズン 4)

ハンコン設定画面「Forza Horizon 4」

5.Forza Horizon 3(フォルツァ ホライズン 3)

ハンコン設定画面「Forza Horizon 3」

6.Forza Horizon 2(フォルツァ ホライズン 2)

ハンコン設定画面「Forza Horizon 2」

7.Forza Horizonフォルツァ ホライズン)

ハンコン設定画面「Forza Horizon」

8.Project Cars 2(プロジェクトカーズ 2)

ハンコン設定画面「Project Cars 2」

9.Project Cars(プロジェクトカーズ)

f:id:XboxOneX:20190104221123j:plain

10.THE CREW 2(ザ・クルー2)

ハンコン設定画面「THE CREW 2」

11.THE CREW(ザ・クルー)

ハンコン設定画面「THE CREW」

12.F1 2018

ハンコン設定画面「F1 2018」

13.F1 2017

ハンコン設定画面「F1 2017」

14.DiRT RALLY(ダート ラリー)

ハンコン設定画面「DiRT RALLY」

15.DiRT 4(ダート 4)

ハンコン設定画面「DiRT 4」

16.DiRT 3(ダート 3)

ハンコン設定画面「DiRT 3」

17.Assetto Corsa(アセット コルサ)

ハンコン設定画面「Assetto Corsa」

END

ロジテックのハンドルコントローラー「G920」をテストしました

まずは、ハンドルコントローラー「G920」の開梱!

「G920」が届いたその日は設置する台が準備できなかったので箱から中身を取り出しませんでしたが、翌日、近所のホームセンターで偶然にもハンドルコントローラーの取り付けにピッタリの小型デスクを発見し、無事購入することができたので、いよいよ「開梱」することになりました。(^^;

ハンドルコントローラー「G920」外箱
まずは元箱の外見を確認しましょう。目立つような凹みや破れなどはなかったです。

f:id:XboxOneX:20181225094839j:plain
箱を傷めることなく無事開封できました。続けて中に入っている、ハンドル、ペダル、電源アダプターを取り出して確認します。

f:id:XboxOneX:20181225094243j:plain
まずはハンドルです。小ぶりながらしっかりとしていい感じです。ハンドルに巻いてあるのは合成皮革ではなくて本物の「皮」でした。鼻を近づけるとリアルな皮の匂いがしますね。(^^♪

ハンドル中央のロゴマークがクラクションのスイッチになっているのでは!?と期待して押してみましたが・・・期待は見事に裏切られました。。。(-_-;)

f:id:XboxOneX:20181225095153j:plain
左からクラッチペダル、ブレーキペダル、アクセルペダルで、ペダルの素材は金属です。作りもとてもしっかりしていてグッドですね。

アマゾンのレビューに「ブレーキペダルが硬い!」というのがありましたが、実際に押してみたところ確かに硬いですね。思いっ切り体重をかけて踏まないとブレーキの効きは100%にならない・・・。(^^;

おそらく、世界にはキン肉マン(レスラー)みたいな人が山ほどいるので、そういう人たちが強く踏んでも壊れないように頑丈に作ってあるのでしょう・・・。

確かに、デフォルトのままではまともにプレイできませんが、各シミュレーターのペダル設定で「ブレーキが100%になる位置」を手前にもってくれば、軽い力でブレーキが効くようになるので硬くても問題にはならないと思いますが・・・これは実際にテストしてみないとわかりませんね。

f:id:XboxOneX:20181225095209j:plain
付属の電源アダプターです。壁のコンセントに差すだけで普通に使えました。

ハンドルコントローラーの設置台

ハンドルコントローラーの設置台は近くのホームセンター「スーパービバホーム」で発見した小型デスクです。商品名は「折りたたみハイデスク」で、型番は「VYD-5040H」、価格は約1,800円(税別)でした。製造元は山善という会社ですね。

一応、ネット通販でも買えるのかを調べたところアマゾンと楽天市場、それとヤフーショッピングで色違いのものが売られていましたので、もし近くに「スーパービバホーム」がない場合は、少し値段が高くなりますがネットから購入することができます。

※グーグルで「5040H」を検索するとこの小型デスクの情報が出ますよ。

設置イメージ

ちょっと画像が作り物っぽくなっていますが、ホームセンターで入手した小型デスクにハンドルコントローラー「G920」を取り付けた時のイメージはこんな感じになりますね。

元々が小型デスクなので、空いたスペースに Xbox One コントローラーパッドや、ゲームで疲れた時の栄養ドリンク、コンビニ弁当など自由に置くことができてとても便利です。ただし、軽量でプレイ中にグラグラと揺れるのでデスクの上に置いたものが落ちないよう注意してください。(^^;

ハンドルコントローラー「G920」設置イメージ

また、このデスクは折りたたみ式になっているので、突然の来客などで「隠したい!」と思った時には、すぐに折りたたんでベッドの下や押し入れなどに隠すことができます。(^^ゞ

ハンコンをテストして気付いたこと

まだ使い始めて2日しか経っていませんが、テストをしていていろいろと気付いたことがありましたので、いくつか挙げてみたいと思います。

  ・マシンの操縦が楽になる
  ・Forza Motorsport 7 は「パーフェクトターン」が増えた
  ・Forza シリーズにはハンコンの難しい設定がある
  ・Project Cars 2 は見違えるほどドライブが楽になった
  ・F1 2017、F1 2018 はパッドと同じ感覚でドライブできる
  ・DIRT シリーズはラリードライバーの苦労を体感できる
  ・Assetto Corsa の面白さがアップする
  ・THE CREW 2 はハンコンで飛行機の操縦も可能
  ・腕と足を動かすので意外と運動になる
  ・慢性的な首と肩と背中のコリがとれた

ざっとこんな感じです。もっと詳しいレビューと感想については後日記事にしようと考えていますので、しばらくお待ちください。

その他・備考

ハンドルコントローラーを使うことでマシンの操縦が楽になるというのは予想できましたが、まさか、適度な運動になって慢性的な首と肩と背中のコリがとれるとは思ってもみなかったので、これには正直驚きました。

ゲームのコントローラーに36,000円はちょっと高すぎるかもしれませんが、「健康を維持する効果がある」となれば、印象も変わってグッと買いやすくなるのではないでしょうか。(^^;

END

ロジテックのハンドルコントローラー「G920」を緊急極秘入手

Xbox One ハンドルコントローラー G920
ロジテックのハンドルコントローラー「G920」

ハンドルコントローラーを購入した理由

今回、ハンドルコントローラーを購入した大きな理由は、Forza Motorsport 7 のタイムアタックイベント「ライバル」で記録した自分のラップタイムを更新して、世界ランキングの順位を少しでも上げたいからですが、ハンドルコントローラーを使ったからといってラップタイムが上がるという保証はありませんので、今回の購入はある意味「賭け」のようなものだといえるかもしれません。

コントローラーパッドではダメなのか?

全然ダメではありません。正直なことをいってしまうと、高価なハンドルコントローラーを使わなくても、付属のコントローラーパッドで世界最速のラップタイムを記録することは可能だと思います。

現に自分も、2~300周くらい走ったところで世界ランキングの上位「3%」以内に入ることができましたので、あきらめずに走り続ければそのうち世界のトップ10入りする可能性は十分にあるでしょう。

ただ、コントローラーパッドの場合、どうしても左スティック(ハンドル)の操作に指ブレによるミスが生じやすいので、ハンドルコントローラーに比べると上位に入り込む確率は大きく下がってしまうと思います。

なので「どうしてもコントローラーパッドで上位を目指したい!」という場合は、左手の親指を精密機械と同じくらいの正確さで動かせるよう訓練する必要がありますね。

Xbox One コントローラーパッド
ハンドルを動かす左スティックを指で完璧に動かすことができれば世界ランキングトップ10入りも不可能ではありませんが・・・

購入したハンドルコントローラー

今回購入したハンドルコントローラーは「ロジテック G920 ドライビングフォース」という製品です。価格は約36,000円でAmazonで購入しました。ハンドルコントローラーを買おうと決めた時点での予算は20,000円以下でしたので、約36,000円というのは完全に予算オーバーです・・・。

なぜこのハンドルコントローラーにしたのかというと、単純に検索結果の上位にあって評価も良かったからですが、その他の詳細についてはまったく調べていなかったので、実際に使い始めてから「こんなはずでは・・・(~_~;)」と後悔するところがあるかもしれません。

ハンドルコントローラー「G920」
箱の中はこんな感じです。設置場所が決まっていないのでまだ箱から出していません。早く設置する台を見つけないと・・・。

備考・その他

自室が和室の6畳と狭く、まだ設置する場所も方法も決まっていないので、実際にプレイした感想は次回以降の記事になってしまいますが、とりあえずハンドルコントローラーを固定する「台」が必要だというのが分かったので、昼食を済ませてから隣町にある「ニトリ」家具店や、近くのホームセンターへ探しに出かけようと思います。

END