XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

Xbox ストアで「ブラックフライデー」セールが開催されてますよ!

Xbox ストアで「ブラックフライデー」セールを開催中

タイトルの通りなのですが、Xboxストアで「ブラックフライデー」セールが開催されていますが、今回は誰でも大幅な割引を受けられるのではなく「GOLD会員」だけが対象になっているのでご注意ください。

f:id:XboxOneX:20181115225829j:plain

272本のゲームがセールの対象

セールの対象になっているゲームの数は272本で、最大の割引率は40%となっていますが、よく見るとなぜか50%も割引になっているゲームもチラホラありますので、この機会をぜひお見逃しなく・・・とだけ言っておきます。

f:id:XboxOneX:20181115225811j:plain
あの超人気ゲーム「Forza Horizon 4」も対象になっている

今回の気になるゲーム

今回のセール対象ゲームは272本ですが、その中に2本ほど気になるゲームが存在しました。ひとつは完成度の高さがレースゲーム「F1 2018」で、もうひとつは本格的硬派のゴルフゲーム「The Golf Club 2019 featuring PGA TOUR」です。

f:id:XboxOneX:20181115230009j:plain

「F1」シリーズは昨年の2017バージョンを持っていますが、千分の一秒を争う世界最高峰のレースということでフリー走行や予選だけで疲労してしまい、なかなかゲームを進めることができない状態です。このまま最新版を買っても満足にプレイできる自信がないのでとりあえず入手は控えておきます。

f:id:XboxOneX:20181115230408j:plain

もうひとつのゴルフゲーム「The Golf Club 2019 featuring PGA TOUR」は、グラフィックスがなかなかリアルで、数年前から行かなくなってしまったゴルフに行った気分になれるならいいなぁ・・・と思って現在購入を検討中です。

f:id:XboxOneX:20181116004805j:plain

価格は定価が5400円ですが「GOLD」メンバー加入で2700円と半額になるので、「GOLD」メンバーの一ヶ月参加料824円を足しても3524円となるのでかなりお得ですね。

と思って「GOLD」メンバーのページを閲覧したところ、なんと、12月1日までの期間限定で「GOLD」メンバーの参加料が一ヶ月100円にディスカウトされていました・・・。

f:id:XboxOneX:20181116011246j:plain

買うのか買わないのか・・・

ゴルフゲーム「The Golf Club 2019 featuring PGA TOURが2800円で買えるならむちゃくちゃ欲しいです。しかし、これ以上ゲームを買ってもしばらくは満足にプレイできる時間がないかもしれない・・・でも、買わないといつまでも頭に残って精神衛生上よろしくないのは確かです・・・。

ということで「ブラックフライデー」セールが終わる11月26日までじっくりと「買う買わない」を検討しようと思います。。。

END

Forza Motorsport 7 がアップデートされましたね(バージョン:1.149.2093.0)

Forza Motorsport 7 がアップデートされる

今日の早朝、自分のXbox One X に Forza Motorsport 7 のアップデートが配信され、ゲームのバージョンが 1.149.2039.0 となりました。

キャプチャーに失敗したので正確なダウンロードサイズは不明ですが、自分の記憶では 110MB 程度と Forza Motorsport のアップデートにしては少なかったような気がします。(大きく違っていたらすいません…)

f:id:XboxOneX:20181113071937j:plain

アップデートの主な内容

今回のアップデートの内容を Forza Motorsport Net でざっと確認したところ、以下のような感じでした。

・特別マシンの追加(1973年ポルシェ#6 Penske Sunoco 917/30 Can-Am Spyder)
・衝突計算のアップデート(よりリアルになった)
・レースショップのオープン(プライズパック廃止)
・ホットホイールカーの登場(専用のイベントを開催)

詳細は Forza Motorsport - Forza Motorsport 7 November Update で確認できます。

関連画像

今回ガレージに追加されたマシンは、1973年ポルシェ#6 Penske Sunoco 917/30 Can-Am Spyder と、ホットホイールカー7台です。

f:id:XboxOneX:20181113072323j:plain

f:id:XboxOneX:20181113073118j:plain

プライズパック(いわゆるガチャ)が廃止され代わって登場したのが「Forza レースショップ」。ここに欲しいドライバー装備やMODカードが並んでいれば購入できる。なお、レースショップに並んでいる商品は6分ごとに更新される仕組みになっているので、欲しいものがあったら迷わず買っておいた方が良いでしょう。

f:id:XboxOneX:20181113073215j:plain

f:id:XboxOneX:20181113073739j:plain

f:id:XboxOneX:20181113073753j:plain

追加されたホットホイールカーをドライブしようと思い「フリープレイ」に入ったところ、新たに「試験的ドラッグ」というゲームタイプが登場しドラッグレースができるようになっていました。

f:id:XboxOneX:20181113074107j:plain

f:id:XboxOneX:20181113074121j:plain

ドラッグレースはとにかくスタートが命、次にシフトアップのタイミング、そして、とにかく真っすぐ走って距離のロスを出さないことが重要になりますね。

f:id:XboxOneX:20181113075826j:plain

f:id:XboxOneX:20181113075843j:plain10秒ほどのレースで賞金が入ってくるのは嬉しい

備考その他

アップデートの内容はざっとこんな感じでしたが、「試験的ドラッグ」のレースはあっという間に終わってしまうのでちょっと味気ない気もしますが、賞金も毎回入るので賞金稼ぎにもってこいですね。

END

ポケットWi-Fi に有線ブロードバンドルーターをつなげて自宅ネットワークを高速化しましたよ

通信速度の割にゲームのダウンロードが遅い・・・

現在、自分はワイモバイルのポケットWi-Fi 端末(機種:504HW)だけで自宅のPCとゲーム機のネットワークを構築しているのですが、インターネットの通信速度それなりに出ている(約12~24Mbps)にもかかわらず、ホームページの閲覧やゲームのダウンロードがモッサリとしていて遅い感じがします。

ホームページを見るくらいなら多少遅くても問題にはなりませんが、数十GBもある大容量のゲームをダウンロードするとなるとかなりキツイものがありますので、ここはなんとか改善したいところです。

f:id:XboxOneX:20181110022012j:plain

ポケットWi-Fiの処理能力が原因?

ポケットWi-Fiというのは手軽にネットワークを構築できる便利な端末ですが、バッテリーで長時間動作させる必要があるので、単体の無線/有線ルーターのような高い処理能力はもっていないはずです。

しかも、あの小さなボディーです。インターネットの通信データを送受信しながら、ローカルネットワークに何台もつながっている機器の要求も処理しなければならないわけですから、遅くなって当然かもしれません。

f:id:XboxOneX:20181111001417g:plain

ポケットWi-Fiの負荷を減らす秘策を発見

負荷が高くなってもゲームのプレイに支障があるわけではないので、ストリーミング録画さえ我慢すればこのままで良いのですが、プレイ映像を長時間録画するにはストリーミングが必須になっている(Xbox one 本体の録画機能は最長2分と短い)ため、ここはあきらめずに何とかしたいところ・・・。

しばらく、どうすれば 504HW の負荷を減らせるかなぁ・・・と、良い方ではない自分の頭を悩ませていたところ、あることに気が付きました。

それは、504HW の中に入っているソフトをPCにインストールしてPCと 504HW をUSBで接続すると、PCに 504HW を有線LAN接続で認識させることができて、しかもインターネットが使えるようになるということ。

要するに、このソフトは無線LANの無いPCからもインターネットができるようにする優れもので、この機能を利用すればローカル側のネットワークを有線化できる可能性があるということです。

ということで「時は金なり」「善は急げ」です。さっそくやってみましょう。

構築する自宅ネットワークのイメージ

今回構築する自宅ネットワークのイメージ図は下の通りです。機器類はすべて自宅にあるものなので、新たに購入したのはLANケーブル3本(ハードオフで1本100円)だけでした。注意するところはノートPCからのLANケーブルをブロードバンドルーターのWANポートに挿すところです。

f:id:XboxOneX:20181111011234g:plain

有線ネットワーク化の準備

① まず、有線LANのハブが必要になるので自宅をいろいろと探しましたが、見つからなかったので、たまたま倉庫に眠っていた2010年製のNECブロードバンドルーター(PA-WR8170N-ST)で代用することにしました。

f:id:XboxOneX:20181110025600j:plain
ヤフオクで100円で売ってます…

② 次に、しばらく使っていなかった Windows 10 のノートPC(東芝の2010年製)を一台用意して、このPCと 504HW をUSBで接続します。接続すると中に入っている 504HW のユーティリティーソフトがインストールできるようになるのでそれをインストールして有線LAN接続として認識させます。

③ そして、PCの有線LANポートとNECブロードバンドルーターのWANポートをLANケーブルで接続します。ブロードバンドルーターの方はLANポートでも構築可能だと思いますが、WANポートに差すことによってブロードバンドルーターでローカル側のネットワークを管理できるようになるのでこっちの方が便利です。

  ■WANポート・・・504HW と接続したノートPC
  ■LANポート・・・その他の機器(Xbox one X、PC、テレビなど)
  ■モードスイッチ・・・RTモード

f:id:XboxOneX:20181110030300j:plain
一番下がWANポート、その他はLANポート

④ あとは、PCと Xbox one X のLANポートとブロードバンドルーターのLANポートをそれぞれLANケーブルで接続して機器類の準備は終了です。

各種設定

1.504HW を接続したPCの設定

① ブロードバンドルーターに、PC、Xbox one X、ノートPCを接続したら、まず、ノートPCの「設定」→「ネットワークとインターネット」→「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。

f:id:XboxOneX:20181110013749g:plain

② 次に、「ネットワーク接続」ウィンドウで 504HW が接続されている「イーサネット」を選択し、右クリックして「プロパティ」を開きます。

③ そして、「共有」タブをクリックして「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続をとおしての接続を許可する」にチェックを付けて「OK」ボタンを押します。※場合によってはすぐ下にネットワークを選択するドロップダウンリストが表示されるのでその時は「ローカルエリア接続」を選んでください。

f:id:XboxOneX:20181110013733g:plain

2.LANに接続したクライアントPCの設定

再起動しなくても有線LAN経由のインターネット接続ができるようになるはずですが、問題が起きてしまった場合は、タスクバーの右側にあるイーサネットアイコンを右クリックし、表示されたメニューから「問題のトラブルシューティング」をクリックして解決を試みてください。

f:id:XboxOneX:20181110014930g:plain

3.Xbox One / Xbox one X の設定

本体とブロードバンドルーターをLANケーブルを接続すると、自動で有線LANモードに切り替わるので基本的に設定は不要ですが、もし問題が起きてしまった場合は「設定」→「ネットワーク」→「ネットワークの設定」の「詳細設定」から手動でIPアドレスDNSなどの設定を行ってください。

f:id:XboxOneX:20181110020206g:plain

結果・まとめ

では最後に、ポケットWi-Fi のローカルネットワークを有線LANにした結果になりますが・・・残念ながら失敗・・・ではなく無事に成功しました。

有線ブロードバンドルーターのLANポートに接続したすべての機器のネットワーク通信が以前よりもかなり高速になって、ホームページの閲覧もサクサクになり、一番気になっていた Xbox one X のストリーミングもテストしたところ「最高」の品質までチェックが付きました。

f:id:XboxOneX:20181111012121g:plain

さらにForza Horizon 4 のオンライン機能が正しく有効となり、フリードライブ中からマップや周辺にオンラインドライバーのマシンが出現するようになったり、オンラインイベントに参加できるようになったりと、まったく想定していなかった Forza Horizon 4 までが劇的に改善してくれたのにはとても驚きました。

END

 

はたして4K対応テレビを買って正解だったのか?

管理人が使用しているシャープ製4K対応テレビ(LC-50U45)

自分が4K対応テレビを買った理由とは?

自分がなぜ4K放送が開始されていない2017年12月の段階で4K対応のテレビを購入したのかというと、まず一つが、Xbox One X を運良く発売日に入手できたということ、そしてもう一つが、Xbox one X の入手した時期に Forza Motorsport 7 が4K画質対応で発売されたこと、この2つがタイミング良く重なったために4K対応テレビの購入に踏み切ったということです。

購入のきっかけは Xbox one X と Forza Motorsport 7 の入手

4K対応テレビで何が変わったか?

24インチの2Kテレビを使用していたころは思いっ切り画面に目を近づけない限り迫力というものを感じることはなかったのですが、50インチの4K対応テレビに変えてからは少し離れたところからでも十分に迫力を感じることができるようになりましたね。

また、画面が大きく解像度も高くなったことで臨場感も大きく増しています。特に4K画質に対応したゲームをプレイしている時は、自分がまるでゲームの中に入り込んでしまったような錯覚に陥ることがあり、もはや4K映像のゲームはゲームを超えて体験に近いものに進化していると感じます。

f:id:XboxOneX:20181105190138j:plain
50インチの4K対応テレビで飛行機を操縦した時の浮遊感と臨場感はなかなか

その他には、画面に目を凝らす必要がなくなったので目の疲れが大きく軽減されたことが挙げられますが、これはゲームだけではなく普通にテレビを視聴している時にも感じられる嬉しいメリットです。

しかし、デメリットもある

しかし、50インチの4K対応テレビに変えて感じたのはメリットだけではありません。少数ですがやはりデメリットだと感じるところがあります。

まず、4K画質に対応していないゲームをプレイすると、映像の粗(ギザギザ)のようなものまでも大きく拡大されそれが目立ってしまうことです。解像度が 1080p であればそれほどではありませんが、ひと昔前の 480p や 720p のゲームになるとそれなりに拡大感が目立ちます。

f:id:XboxOneX:20181105214431j:plain
Xbox版「Project Gotham Racing 2」の画面をデジタルカメラで撮影(Xbox 360

次に、何となくですが、以前よりもプレイ後の「疲労感」が強くなっているような気がします。これは年齢のせいもあるとは思いますが、4K化で画面の大きさが4倍になっているので、体に悪いとされるブルーライトや電磁波の量も増えているのではないかと気にしています。

最後のデメリットは、以前よりも楽しんでゲームができるようになってしまったせいで、長時間プレイしてしまう回数が増えてしまったことです。これはまさに「起動したら最後・・・」という感じで、数時間をあっという間に消費してしまいますので・・・。

4K対応テレビを買って正解だったのか?

これは、確実に「正解」だといえます。Xbox one X や Xbox one S を持っている人なら一日も早く購入して4K対応テレビのその迫力と臨場感を体感して欲しいところですが、そろそろ4Kチューナーが内蔵されたモデルが登場しているようなので、これから購入するなら焦らず慎重に検討した方がいいかもしれません。4Kチューナーの有り無しは大きな違いですからね・・・。

ただ、もし自分がこれから4K対応テレビを購入するとしたら、初期費用を抑えるために4Kチューナーが内蔵されていないモデルが型落ちで激安になるのを待ちたいですね。

END

コナミ「ワールドサッカー・ウイニングイレブン 2015」を超激安価格で入手

ワールドサッカー・ウイニングイレブン 2015

さて、今さら感が半端ではないのですが、つい先日コナミサッカーゲーム「ワールドサッカー・ウイニングイレブン 2015」を極秘入手しました。

購入先はアマゾン経由のゲームソフト店で、価格は未開封の新品でありながらなんと!「589円+送料」という超激安価格・・・3年前のゲームとはいえこのお得感は半端ではありませんね。。。

f:id:XboxOneX:20181103164600j:plain
パッケージの描かれてあるイラストのモデルは・・・本田氏ですね…

開封の儀 

新品のゲームをプレイするためには、まず「開封の儀」を行わなくてはなりません。 

f:id:XboxOneX:20181103164647j:plain

「新品未開封品」ですが変な傷みなどがないかを一応確認します。

f:id:XboxOneX:20181103165626j:plain

次にパッケージを包んでいたビニールを取り去って封印シールを破ったのですが・・・これは日本製のゲームだからでしょうか!?いつもならギザギザに破れる封印シールが真っすぐきれいに破れてくれました。

f:id:XboxOneX:20181103172405j:plain

中に説明書はなくブルーレイのゲームディスクが一枚あるだけです。

インストール&アップデート

ディスクを Xbox One X に入れると自動的にアップデートのダウンロードとインストールが始まりますが、ウイイレ2015をプレイするには約4.4GBの追加アップデートをインターネット経由でダウンロードしインストールする必要があるようです。

f:id:XboxOneX:20181103172555j:plain

結局のところ、ブルーレイディスクから約16GB、インターネットからのアップデートが約4GB、合計すると約20GBのサイズになりますね。

f:id:XboxOneX:20181103172927j:plain

インストールがすべて完了したのでいよいよプレイを開始することができます。

f:id:XboxOneX:20181103173124j:plain

さっそくプレイ開始

とりあえずということで、エキシビションマッチで「ヨーロピアンクラシックス(自分) vs アルジャジーラ(COM)」の試合をプレイしてみました。なぜ対戦相手にアルジャジーラを選んだのかというと、強そうなイメージがなく初心者でも勝てるだろうと考えたからです。

f:id:XboxOneX:20181103173647j:plain

アルジャジーラが相手なら初めてプレイする初心者でも勝てるだろうと思っていたのですが・・・その考えはとても甘かったようです。接戦の末、惜しくも1対0で負けてしまいました。。。

f:id:XboxOneX:20181103173820j:plain

アルジャジーラは初心者に負けるほど弱いチームではなかったです。。。

備考・その他

解像度が 720p ということで4K対応テレビでプレイした時の画質(拡大した時のギザギザ感)が気になっていたのですが、少しテレビから離れれば目立たなくなるのでとくに問題はありません。

また、このゲームはフレームレートが高いので動きが滑らかで目が疲れにくい感じがしますね。それと、ゲームで使っているシャープの4K対応テレビ(LC-50U45)も残像感が無くとてもプレイしやすいです。

f:id:XboxOneX:20181103184622j:plain
※4K対応テレビの画面をデジタルカメラで撮影したもの

END

ベテランのバイク乗りとしては11月30日発売のバイクゲーム「RIDE3」がとても気になりますよ

気になるバイクゲーム「RIDE3」

2018年11月30日にバイク乗なら簡単には見逃せないゲームが発売されます。そのゲームというのはマイルストーンが発売するバイクゲーム「RIDE」シリーズの3作目となる「RIDE3(ライド3)」です。

「RIDE」シリーズとは?

この「RIDE」シリーズは世界各国で市販されているバイクでストリートレースを体験するバイクゲームで、自分は2作目の「RIDE2」を入手してプレイしていますが、とにかくマシンもコースも種類が豊富でリアルなバイク乗りには見逃せないシリーズだと思いますね。


RIDEシリーズ

「RIDE2」で感じた改良点

前作の「RIDE2」をプレイしていてこれといって大きな不満はありませんが、バイク乗りとしては、今後ぜひ改良してほしいと感じている点がいくつかあります。

f:id:XboxOneX:20181030191337j:plain

① 高速走行中の緊張感がない

どんなに飛ばしても風切り音や画面のブレなどの演出がなく、プレイヤーにバイクが高速走行している時の緊張感が伝わってきません。次作では、プレイステーション2のバイクゲーム「ツーリストトロフィー」にあったような思わずゾクゾクするような高速走行演出があってほしいです。

② コーナーリングが簡単すぎる

スティックを目一杯倒すだけでベッタリとフルバンクするので、コーナーリングが簡単過ぎるような気がします。 倒し込み方があまり速いとタイヤが滑って転ぶ、フルバンク時にブレーキをかけると一瞬で転倒する、倒し込みが限界を超えたりマンホールや路面のペイントを踏むとフロントやリヤのタイヤが滑るなど、コーナリング時にプレイヤーを緊張させる何かがほしいです。

③ コースの作り込みがイマイチ

最近のレースゲームと比べると感じますが「RIDE2」のコースは作りが少し雑でおもちゃっぽくその影響で没入感が少なかったです。次作ではコースが改良されているのを期待しています。

f:id:XboxOneX:20181030191422j:plain

④ 排気音に迫力がほしい

4ストローク、2ストローク、単気筒、ツイン、マルチ、V型、並列など、エンジンによる音の違いは表現されているので雰囲気は出ていますが、肝心の「迫力」を感じません。「RIDE3」このあたりが改良してあると嬉しいです。

その他・備考 

「RIDE2」では多少の不満点がありましたが、YouTube で発売前のプレイ動画をみたところ不満点のいくつかは改良されているようなので、現時点では購入する方向で考えていますが、発売までまだまだ一ヶ月ありますので今後公開されるプレイ動画をみてじっくりと検討しようと思います。

END

また「Forza Horizon 4」のアップデートが配信されましたね

 Forza Horizon 4 のアップデートが配信される

10月23日に Forza Horizon 4 のアップデートが配信されました。アップデートのデータ容量は約6.66GBで自宅のポケットWi-Fiでダウンロードするにはちょっと大きめ・・・。その直前に「ザ・クルー2」のアップデートもしてあったので、明日から3日間は17時~25時まで速度制限を食らうことになりますね。。。

f:id:XboxOneX:20181024034610j:plain
アップデートサイズは6.66GB

10月23日のアップデート内容

クロスプラットフォーム修正>
・一般的な安定性とパフォーマンスの向上。
コミュニティフィードバックに基づいた複数のエンジンオーディオの改善
冒険を終えた後、Quickplay Team Adventureにquitオプションを追加しました。
フォースフィードバックアンダーステア​​効果の改善
Forzath​​on Challengesの進捗状況を修正しました。
季節選手権や試合の試合で獲得できなかった報酬を修正しました。
写真モードで動くターゲットカーの端にぼやけを修正しました。
トライアルイベントの早期完了を避けるために修正し、すべてのイベントを終了させる。
VIPハウス報酬の奪取を修正しました。
イベント後にシーズンを変更するときにリセットシステムが正しく配置されないという問題を修正しました。
ラウンドタイトコーナリングを駆動するフリーローミングDrivatarの動作の改善
ホライズンストーリーのチームスコアの計算を修正します。タイムベースチャレンジ中のCo-opセッション。
Forzath​​onウィークリーボーナスがUIで正しく更新されない問題を修正しました。
HDR輝度校正画面を修正しました。
Barn Find映画の後に時折産卵しない交通車両を修正しました。
VIPが所有しているが購入されていない家のVIPハウスの表示値を修正。
ポーズメニュー、ForzaVista、ドローンモードのときに車が回転しているときの回転車輪の修正。

<PCの修正>
AMD GPUのクロック速度を調整する際に失われるビデオオプションを修正しました。
手続き品質の設定が極限に設定されている場合は、草や木の手続きの品質が向上します。
高スペックPCでGPUで制限されたときに「低ストリーミング帯域幅」メッセージを修正しました。
ビデオの再生中にオーディオデバイスを変更するとクラッシュする問題を修正しました。

Xboxの修正>
Xbox固有の修正はありません。

f:id:XboxOneX:20181024213032j:plain
Forza Horizon 4 を起動するとアップデートを知らせる画面が表示された

その他・備考

今回のアップデートではいろいろなバグが修正されているみたいですが、自分としてはフリードライブ中の他のレベルがすべて「1」のままになっているのが気になって仕方ありませんが・・・これはバグなんですしょうか。。。

f:id:XboxOneX:20181024211414j:plain
他車のレベルがすべて「1」になっているのはバグ?

END