XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年5月のアップデートが配信されましたよ(Ver. 1.164.9874.0)

f:id:XboxOneX:20190509074018j:plain

「Forza Motorsport 7」2019年5月のアップデート内容

「FORZA MOTORSPORT 7」5月のアップデートが配信されましたので、本家サイトに掲載されているアップデート内容を機械翻訳して掲載します。

ざっと確認したところ、今回のアップデート内容は無料カー7台の追加とイベントの告知、バグの修正でした。ちなみに、今回のアップデートサイズは「921.5MB」です。

 ① 無料カーの追加
 ② アップデートとイベント告知
 ③ バグの修正(リリースノートより)

Forza Motorsport 7 5月のアップデート2
今回のアップデートサイズは「921.5MB」と控えめでした…

Forza Motorsport 7 May 2019 Update 詳細

① 無料カーの追加

2019 Honda#15ラハル・レターマン・ラニガン・レーシング・ダララ

f:id:XboxOneX:20190508222523j:plain

2019年ホンダ#9チップガナッシレーシングダラーラ

f:id:XboxOneX:20190509082001j:plain

2019シボレー#2チームPenske Dallara

f:id:XboxOneX:20190509082018j:plain

2019シボレー#22チームペンケダララ

f:id:XboxOneX:20190509082030j:plain

1969年フォードブローナーホーク3世

f:id:XboxOneX:20190509082041j:plain

2018年コルベットZR1ペースカー

f:id:XboxOneX:20190509082051j:plain

 

② アップデートとイベント告知

<Forza Race Regulations のアップデート>

4月、Turn 10はForza Race Regulationsの最初のパブリックベータを開始しました。5月のアップデートで、チームはプレイヤーが利用できるようになる追加のFRR機能を追加しました。最初に、ラップされたプレイヤーはゲーム内でシングルプレイヤーモードとマルチプレイヤーモードの両方でゴーストになります(ドリフト、タグ、ミートアップなどのロビーは除く)。

第二に、プレイヤーはプライベートロビーでFRRルールセットを有効にすることができます。FRR対応のプライベートロビーを設定する場合、プレイヤーはFRRルールのオンとオフのみを切り替えることができます。最後に、5月のアップデートでは、より細かいFRRペナルティ時間(現在は0.25秒の増分で測定される)が見られます。これは、コミュニティからのフィードバックに基づくペナルティの直接調整です。

その他5月のアップデートでは、定期レースにSpectateティッカーを追加したり、ゲームの車のヘッドライトに関するいくつかの問題に対処したり、Forza Motorsport 7 無料トライアル版のPC版の安定性の問題を修正したりしました。

<イベント告知>

5月に開催されたIndyCarのお祝いの一環として、5月のアップデートの開始と共に特別なBounty Hunterイベントを開催します。このバウンティハンターのために、プレーヤーはブリックヤードスピードウェイで彼らが選んだ2019年のインディカーを運転するでしょう。あなたの競争は?5人の実生活のIndyCarドライバーとオーナーは、5月26日の大レースへの準備に加えて、Forza 7の全スキルをForzaコミュニティ全体に対してテストする予定です。

③ バグ(不具合)の修正

<ヘッドライト>

・レース中やレース前のロビーでは、一部の車のヘッドライトが点灯しない問題を修正しました。

・ポップアップヘッドライトを装備した車でプレイヤーがナイトレースを行っているときに、元の車を維持するために別の車に切り替えてバックアウトすると、ヘッドライトが閉まり、レース中に点灯しなくなる問題を修正しました。

・テストドライブに入った後、同じようなヘッドライトの車に変更した後に、プレーヤーの車のヘッドライトが機能しない問題を修正しました。

 

<フォースフィードバック>

・フォースフィードバックスケールを調整すると最大トルク出力もスケールされ、プレイヤーが設定を縮小したときにFFBが以前の値でクリップするという問題が修正されました。

<その他一般>

・プレイヤーがHUDオプション - >ゴーストをオンに設定すると、プレイヤーのホットラップゴーストがトラック上とレースの開始時に表示され、プレイヤーが少なくとも1周を完了するまでゴーストはトラック上で静止したままになる問題が修正されました。

・フリープレイで、AIドライバーがレースに勝利し、その後レース後のメニューでプレイヤーが「再スタート」を選択した場合、AIドライバーの車が表彰台の画面で透明に見えるという問題が修正されました。

<トラック>

・LAGUNA SECA:誤ったアンチチートタイヤの壁の影を削除しました。Andretti Hairpinの前にドリフトゾーンを追加しました。

・鈴鹿:偽のアンチチートタイヤウォールシャドウを削除しました。また、鈴鹿東サーキットのデフォルト周回数を2周から4周に変更。

・HOMESTEAD:以前に取り外したアンチチートタイヤウォールのコリジョンメッシュを削除しました。濡れたリボンの一部のタイヤウォールで衝突がなく、片面テクスチャが特徴の問題を修正しました。

<PC版>

PC版のForza Motorsport 7無料試用版がクラッシュする問題を修正しました。

<マルチプレイヤー>

時限レースにティッカーを追加しました。

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

www.forzamotorsport.net

support.forzamotorsport.net

END