XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

もうすぐBlu-rayドライブを省いた新型の「Xbox One S All-Digital-Edition」が発売されますよ

Xbox One S All-Digital-Edition 1

5月7日に「Xbox One S All-Digital-Edition」が発売に

Xbox One のユーザーならもう知っているとは思いますが、大型連休明けの5月7日に「Xbox One S All-Digital-Edition」という新型のコンソールが発売されます。

この「Xbox One S All-Digital-Edition」は、既存のコンソール「Xbox One S」から Blu-ray ディスクドライブを省いたマシンで、インターネットを経由したダウンロード版のゲームしかインストールできませんが、その分価格が 5,000円ほどリーズナブルになっていますね。

本体の実質的な価格は 20,416円

マイクロソフト公式ストアでの価格は 26,978円ですが、2つの人気ゲーム「マインクラフト」(公式ストアで 2,350円)と「Forza Horizon 3」(公式ストアで 4,212円)が同梱されているので、本体の実質的な価格は 20,416円ということになり、お得感はなかなかのものだと思います。

 

アマゾンなら「5%OFF」の25,742円

アマゾンで価格とチェックしたところ、既に5%(1,236円)の割引が適用され、25,742円で販売されているので、少しでも安く入手したい場合はアマゾンで購入した方が良いですね。

5月6日まで全品5,000円引きキャンペーン実施中

ただ、日本マイクロソフトは 5月6日までの期間限定で「コンソール 5,000円引きキャンペーン」を実施しているので、Blu-ray ドライブ有りの「Xbox One S」と Blu-ray ドライブを省いた新型「Xbox One S All-Digital-Edition」との価格差は 1,636円しかありません。

後に、買い替えなどで中古店やオークションで売りに出すことを考えるなら 5月6日までに Blu-ray ドライブ有りの「Xbox One S」を購入した方が良いでしょう。

xboxonex.hatenablog.com

備考・その他

パッケージ版は、プレイしなくなったらオークションで売ったり中古店で買い取ってもらえるのが魅力ですが、パッケージを保管する場所が必要になるのと、ゲームを切り替えるたびにディスクを入れ替えなければならない面倒さがあります。

デジタル版は、欲しい時にすぐに購入できて、ゲームを切り替える場合にディスクを入れ替える必要がないところが魅力ですが、プレイしなくなった後にどうすることもできないという問題があります。

自分の場合はパッケージ版を13本、デジタル版を15本所有しているので、ディスクの入れ替えには慣れていますが、やっぱり、ディスクを入れ替える必要がないデジタル版のゲームを起動すると、そのたびに「デジタル版は楽だよなぁ…」と実感しますね。(^^♪

END