XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

【FORZA MOTORSPORT 7】2019年4月のアップデートが配信されましたよ(Ver. 1.161.4947.0)

f:id:XboxOneX:20190404091954j:plain

「Forza Motorsport 7」2019年4月のアップデート

FORZA MOTORSPORT 7 今年4回目のアップデートが配信されましたので、本家サイトに掲載されているアップデート内容を機械翻訳して掲載します。

f:id:XboxOneX:20190404150424j:plain

ざっと確認したところ、今回の主なアップデート内容は①~④ですが、⑤のリリースノートを確認するといろいろなバグの修正も実施されているようです。ちなみに、今回のアップデートサイズは控えめの「695.08MB」です。

 ① 無料スポットライトカー(マクラーレン・セナ)
 ② フォルツァレース規制(Forza Race Regulations)
 ③ サウンドの改善
 ④ 専用車のロック解除(35台)
 ⑤ リリースノート

Forza Motorsport 7 March 2019 Update

<概要>

ブライアン・エクバーグ

次のForza Race Regulationsのアップデート、素晴らしいSpotlightカー、オーディオの改良などにより、Forza Motorsport 7のプレーヤーにもたらされる2019年4月のアップデートのほんの一部に過ぎません。4月2日に到着したこのアップデートは、Forza Race Regulationsを初めてゲームに導入した3月の大きなアップデートに続きます。2019年4月のアップデートでは、ゲームのその他の改良点とともに、システムの次の進化を進めています。

今月のSpotlightカーから始めて、詳細を見てみましょう。これは、Forza Horizo​​n 4のプレイヤーにとって非常に馴染み深いものです。

 

4月のアップデートのハイライト

これが4月の更新のハイライトです。ドリフト対応のRTR搭載のビーストというトリオです。

① 4月スポットライトカー(2018年マクラーレン・セナ)

Ayrton Sennaは、これまでで最高のMcLarenのドライバーのひとりでした。レーストラックで彼の業績を称えるために、マクラーレンは究極のトラックカーを製作しました。Sennaが路上で合法であるという理由だけでそれが文明化された車の中に属することを意味するわけでは決してありません。Sennaは最大の重量対重量比を持ち、McLarenがこれまでに製作した中で最も軽量でドライバー重視の車のひとつです。簡単に言えば、それは世界に金型破壊のF1とP1をもたらした製造業者のための新しいベンチマークです。もしセンナの体が細分化されているように見えたら、それはすべてのパネルの意図的な目的によるものです。「Form follow function」は、見た目だけでなく妥協のないダウンフォースとエアロダイナミクスを実現し、同時に軽量化とパフォーマンスの向上を実現するMcLarenマントラです。

f:id:XboxOneX:20190404091954j:plain
今月の無料カーは「マクラーレン・セナ」

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」3
アップデート後に起動すると無料カー追加のお知らせが表示される

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」2
「マクラーレン・セナ」やっぱりマクラーレンらしいスタイルですね。

Forza Motorsport 7「マクラーレン・セナ」4
マクラーレン・セナの車内

② フォルツァレース規制(Forza Race Regulations)

先月、私たちはForza Motorsport 7に最初のバージョンのForza Race Regulations(FRR)を導入し、プライベートベータホッパーをリリースしました。これはTurn 10のスタッフだけが利用でき、Forzaのプレイヤーを招待しました。ターン10のチームがプライベートベータからフィードバックを集めている間、彼らはまた新しいFRR機能に取り組んでいます。4月のアップデートで、FRRは3月にプレー可能だったものからいくつかの改善を見るでしょう。更新され改善されたUI(詳細については下記を参照)に加えて、ペナルティはレース後のリーダーボードでのプレイヤーの最終的なレース結果に影響します。4月の更新時点で、FRR対応ホッパーのリーダーボード上のプレーヤーの最終的な位置は、次のレースの開始時にグリッドの配置に影響を与えることはありません。将来のFRRの更新で来ることを探してください。

Forza Race RegulationsのUIアップデートの中で、プレイヤーは「Under Investigation」という言葉を削除し、トラックを離れた後にペナルティが適用されるかどうかについてよりよく理解できるようになりました。レース後の画面に、各プレイヤーが受けたペナルティーの数と合計ペナルティー時間が表示されます。ペナルティは最終的なレースポジションに影響するので、リーダーボードはレース後のリーダーボード画面にペナルティ時間のために変更されたポジションも表示します。

プレイヤーが上記のFRRの更新に直面していることに加えて、ターン10はシステムの舞台裏の改善を続けています。4月の注目すべき点は、フルアップデートを必要とせずに、ロビー側のルールセットをサーバー側で設定可能にできることです。この変更により、FRR機能セットのテストと開発を続けているため、将来的にチームがFRRロビーのルールを設定する際の機敏性を高めることができます。

自分でForza Race Regulationsを試してみることを検討しているプレイヤーのために、4月に公開ベータホッパーが登場します。今後数週間の公開ベータホッパーの詳細については、Forzaのソーシャルチャンネル、およびFM.netの「Week in Review」をご覧ください。新しいパブリックベータホッパーが利用可能になれば、私たちはターン10チームに特定のフィードバックを提供したいプレイヤーのためにForzaフォーラムに専用のスレッドを作成します。公開ベータホッパーが起動したら、そのリンクを探します。

 

③ サウンドの改善

今月のアップデートでは、ゲーム内でのカーエンジンのオーディオの改善が行われています。これらの変更はForzaコミュニティからのフィードバックに基づいて行われており、それらはゲーム内の多数の車に影響を与えます。特に、チームはフェラーリ、ランボルギーニ、そしてアストンマーティンV12エンジンを含むメーカー間のより良い定義を提供するために新しいソース素材を使用していくつかのV12エンジンオーディオを作り直しました。チームはまた、Mazda 2ローターエンジン、およびさまざまなポルシェと日産のモデルを含むいくつかのモデルのためのバグを修正したり、新しいソース資料を導入するためにエンジンオーディオのアップデートを行いました。

④ 専用車35台のロック解除

火曜日の更新の時点で、我々はForza Motorsport 7で以前ロックされていた「排他的な」車の大部分のロックを解除し、プレイヤーがゲームの他の車と同じようにこれらの車を購入できるようにします。これはロック解除されている車のリストです。

1995 BMW 850CSiフォルツァ版
1991 BMW M3フォルツァ版
2016キャデラックATS-Vフォルツァ版
2012キャデラックエスカレードESVフォルツァ版
1957シボレーベルエアフォルツァ版
1970シボレーシェベルスーパースポーツ454フォルツァ版
1964シボレーインパラスーパースポーツ409フォルツァ版
1988シボレーモンテカルロスーパースポーツフォルツァ版
2014シボレースーパースポーツフォルツァ版
1969ダッジチャージャーデイトナHEMIフォルツァ版
2013ダッジダートGTフォルツァ版
2012フェラーリ599XX Evoluzione
1956フォードF-100フォルツァ版
2017フォードF - 150ラプターフォルツァ版
2017フォードF-150ラプタープロジェクトスコーピオエディション
1981年フォードフィエスタXR2フォルツァ版
1995フォードマスタングボス302フォルツァ版
1993年フォードSVTコブラRフォルツァ版
2014フォードFPV限定版追求ウテフォルツァ版
1946フォードスーパーデラックスウッディワゴンフォルツァ版
1977年Holden Torana A9Xフォルツァ版
1997ホンダシビックタイプRフォルツァ版
2016ホンダシビックタイプRフォルツァ版
1993年ジャガーXJ 220フォルツァ版
1999年ランボルギーニディアブロGTR
2016マツダMX-5フォルツァ版
2013メルセデスベンツA 45フォルザ版
2016メルセデスベンツC 63 AMG Sクーペフォルツァ版
2012メルセデスベンツC 63 AMGクーペブラックシリーズフォルツァ版
1965年ミニクーパーSフォルツァ版
2012ミニジョンクーパーワークスGPフォルツァ版
1987年ポンティアックファイヤーバードトランスアムGTAフォルツァ版
1980スバルブラットGLフォルツァ版
1998 SUBARUインプレッサ22B STiフォルツァ版
1998 TVRセルベラスピード​​12

⑤ リリースノート

Forza Motorsport 7の2019年4月の更新は4月2日に到着し、新しい機能と修正をゲームにもたらしています。ゲームに登場するすべての新機能の詳細については公式発表を参照してください。以下に、2019年4月の修正とゲームの改良に関する詳細をご覧ください。

<一般>

・センタースプリングとダンパーの設定が0に設定されていると、Logicool G920ホイールが左に引っ張られる問題を修正しました。
・「3-2-1」レースカウントダウンシーケンス中にホイールが回転して左いっぱいにロックするというLogicool G920ホイールの問題を修正しました。
・プレイヤーがAutocross Rivalsイベントを完了した後に「ソフトロック」に遭遇し、その後イベント結果画面を過ぎて続行しようとする問題を修正しました。
・クラスベースのRivalsイベントのリーダーボード時間が、Rivals以外のイベントリーダーボードからデータを取得していたため、プレイヤーにとって不正確なゴーストカーラップを予想していた問題を修正しました。
・車特有のホイール調整チュートリアルのフライアウトのために「メッセージを再表示しない」オプションを追加しました。
・Free PlayでDrivatarsを使用していないときに、リプレイに重複した車が表示されないようにしました。

 

<トラック>

・目に見えない衝突が近くを運転したりバリアをこすったりするときにプレイヤーをクラッシュさせるRioリバースリボンの問題を修正しました。
・チューニングおよびアップグレードメニューでトラック環境の一部が失われるデイトナの問題を修正しました。
・Public Multiplayer Open Track DayのMeetupホッパーのミニスコアボードにダーティーラップインジケーターが表示されない問題を修正しました。
・Brands Hatchのピット出口が終了時およびプレイヤーが車両のコントロールを取得する前にプレイヤーの車を乱す問題を修正しました。

<FORZAレース規制>

・Public Betaホッパー(Forza Motorsport 7で近日公開予定)を使用すると、プレイヤーの未払いFRRペナルティは、レースでの最終的なレースの配置に影響するようになります。(これらのFRRペナルティは、その後のレースでのプレーヤーのスターティンググリッドポジションには影響しません。この機能は将来のFRRアップデートで登場するでしょう)。

<オーディオ>

コミュニティのフィードバックに基づいて、2019年4月のアップデートでいくつかのオーディオの改善を行いました。

ハイライト:

・いくつかのV12エンジンオーディオファイルを作り直した
・Mazda 2ローターエンジンを含む他のいくつかの車のための個々のエンジンオーディオアップデート、および様々なポルシェと日産のエンジンアップデート。

備考・その他

詳細についてはアメリカの本家「Forza Motorsport」サイトをご覧ください。

www.forzamotorsport.net

support.forzamotorsport.net

END