XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

ロジテックのハンドルコントローラー「G920」をテストしましたよ

まずは、ハンドルコントローラー「G920」の開梱!

「G920」が届いたその日は設置する台が準備できなかったので箱から中身を取り出しませんでしたが、翌日、近所のホームセンターで偶然にもハンドルコントローラーの取り付けにピッタリの小型デスクを発見し、無事購入することができたので、いよいよ「開梱」することになりました。

ハンドルコントローラー「G920」外箱
まずは元箱の外見を確認しましょう。目立つような凹みや破れなどはなかったです。

f:id:XboxOneX:20181225094839j:plain
箱を傷めることなく無事開封できました。続けて中に入っている、ハンドル、ペダル、電源アダプターを取り出して確認します。

f:id:XboxOneX:20181225094243j:plain
まずはハンドルです。小ぶりながらしっかりとしていい感じです。ハンドルに巻いてあるのは合成皮革ではなくて本物の「皮」でした。鼻を近づけるとリアルな皮の匂いがしますね。

ハンドル中央のロゴマークがクラクションのスイッチになっているのでは!?と期待して押してみましたが・・・期待は見事に裏切られました。。。

f:id:XboxOneX:20181225095153j:plain
左からクラッチペダル、ブレーキペダル、アクセルペダルで、ペダルの素材は金属です。作りもとてもしっかりしていてグッドですね。

アマゾンのレビューに「ブレーキペダルが硬い!」というのがありましたが、実際に押してみたところ確かに硬いですね。思いっ切り体重をかけて踏まないとブレーキの効きは100%にならない・・・。

おそらく、世界にはキン肉マン(レスラー)みたいな人が山ほどいるので、そういう人たちが強く踏んでも壊れないように頑丈に作ってあるのでしょう・・・。

確かに、デフォルトのままではまともにプレイできませんが、各シミュレーターのペダル設定で「ブレーキが100%になる位置」を手前にもってくれば、軽い力でブレーキが効くようになるので硬くても問題にはならないと思いますが・・・これは実際にテストしてみないとわかりませんね。

f:id:XboxOneX:20181225095209j:plain
付属の電源アダプターです。壁のコンセントに差すだけで普通に使えました。

ハンドルコントローラーの設置台

ハンドルコントローラーの設置台は近くのホームセンター「スーパービバホーム」で発見した小型デスクです。商品名は「折りたたみハイデスク」で、型番は「VYD-5040H」、価格は約1,800円(税別)でした。製造元は山善という会社ですね。

一応、ネット通販でも買えるのかを調べたところアマゾンと楽天市場、それとヤフーショッピングで色違いのものが売られていましたので、もし近くに「スーパービバホーム」がない場合は、少し値段が高くなりますがネットから購入することができます。

※グーグルで「5040H」を検索するとこの小型デスクの情報が出ますよ。

設置イメージ

ちょっと画像が作り物っぽくなっていますが、ホームセンターで入手した小型デスクにハンドルコントローラー「G920」を取り付けた時のイメージはこんな感じになりますね。

元々が小型デスクなので、空いたスペースに Xbox One コントローラーパッドや、ゲームで疲れた時の栄養ドリンク、コンビニ弁当など自由に置くことができてとても便利です。ただし、軽量でプレイ中にグラグラと揺れるのでデスクの上に置いたものが落ちないよう注意してください。(^^;

ハンドルコントローラー「G920」設置イメージ

また、このデスクは折りたたみ式になっているので、突然の来客などで「隠したい!」と思った時には、すぐに折りたたんでベッドの下や押し入れなどに隠すことができます。(^^ゞ

ハンコンをテストして気付いたこと

まだ使い始めて2日しか経っていませんが、テストをしていていろいろと気付いたことがありましたので、いくつか挙げてみたいと思います。

  ・マシンの操縦が楽になる
  ・Forza Motorsport 7 は「パーフェクトターン」が増えた
  ・Forza シリーズにはハンコンの難しい設定がある
  ・Project Cars 2 は見違えるほどドライブが楽になった
  ・F1 2017、F1 2018 はパッドと同じ感覚でドライブできる
  ・DIRT シリーズはラリードライバーの苦労を体感できる
  ・Assetto Corsa の面白さがアップする
  ・THE CREW 2 はハンコンで飛行機の操縦も可能
  ・腕と足を動かすので意外と運動になる
  ・慢性的な首と肩と背中のコリがとれた

ざっとこんな感じです。もっと詳しいレビューと感想については後日記事にしようと考えていますので、しばらくお待ちください。

その他・備考

ハンドルコントローラーを使うことでマシンの操縦が楽になるというのは予想できましたが、まさか、適度な運動になって慢性的な首と肩と背中のコリがとれるとは思ってもみなかったので、これには正直驚きました。

ゲームのコントローラーに36,000円はちょっと高すぎるかもしれませんが、「健康を維持する効果がある」となれば、印象も変わってグッと買いやすくなるのではないでしょうか。(^^;

END