XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

ロジテックのハンドルコントローラー「G920」を緊急極秘入手

Xbox One ハンドルコントローラー G920
ロジテックのハンドルコントローラー「G920」

ハンドルコントローラーを購入した理由

今回、ハンドルコントローラーを購入した大きな理由は、Forza Motorsport 7 のタイムアタックイベント「ライバル」で記録した自分のラップタイムを更新して、世界ランキングの順位を少しでも上げたいからですが、ハンドルコントローラーを使ったからといってラップタイムが上がるという保証はありませんので、今回の購入はある意味「賭け」のようなものだといえるかもしれません。

コントローラーパッドではダメなのか?

全然ダメではありません。正直なことをいってしまうと、高価なハンドルコントローラーを使わなくても、付属のコントローラーパッドで世界最速のラップタイムを記録することは可能だと思います。

現に自分も、2~300周くらい走ったところで世界ランキングの上位「3%」以内に入ることができましたので、あきらめずに走り続ければそのうち世界のトップ10入りする可能性は十分にあるでしょう。

ただ、コントローラーパッドの場合、どうしても左スティック(ハンドル)の操作に指ブレによるミスが生じやすいので、ハンドルコントローラーに比べると上位に入り込む確率は大きく下がってしまうと思います。

なので「どうしてもコントローラーパッドで上位を目指したい!」という場合は、左手の親指を精密機械と同じくらいの正確さで動かせるよう訓練する必要がありますね。

Xbox One コントローラーパッド
ハンドルを動かす左スティックを指で完璧に動かすことができれば世界ランキングトップ10入りも不可能ではありませんが・・・

購入したハンドルコントローラー

今回購入したハンドルコントローラーは「ロジテック G920 ドライビングフォース」という製品です。価格は約36,000円でAmazonで購入しました。ハンドルコントローラーを買おうと決めた時点での予算は20,000円以下でしたので、約36,000円というのは完全に予算オーバーです・・・。

なぜこのハンドルコントローラーにしたのかというと、単純に検索結果の上位にあって評価も良かったからですが、その他の詳細についてはまったく調べていなかったので、実際に使い始めてから「こんなはずでは・・・(~_~;)」と後悔するところがあるかもしれません。

ハンドルコントローラー「G920」
箱の中はこんな感じです。設置場所が決まっていないのでまだ箱から出していません。早く設置する台を見つけないと・・・。

備考・その他

自室が和室の6畳と狭く、まだ設置する場所も方法も決まっていないので、実際にプレイした感想は次回以降の記事になってしまいますが、とりあえずハンドルコントローラーを固定する「台」が必要だというのが分かったので、昼食を済ませてから隣町にある「ニトリ」家具店や、近くのホームセンターへ探しに出かけようと思います。

END