XBOX ONE X のゲーム日記

マイクロソフトのゲーム機「XBOX ONE(もうすぐXBOX ONE X)」でゲームを楽しんでいる人のブログ

Xbox One X のHDMI入力端子に Xbox 360 を接続した結果

Xbox One X の背面にあるHDMI入力端子

Xbox One X の背面にはテレビに映像と音を出力する「HDMI OUT」と表示されたHDMI端子の他にもう一つ「HDMI IN」と表示された入力用のHDMI端子があります。

この端子は、テレビやオーディオアンプ、外付けのテレビチューナーなどの再生機器を接続して、Xbox One X で試聴するためのものですが、ここには Xbox 360 も接続することができるので、これを利用すれば Xbox 360 のプレイ動画を Xbox One X の動画としてPCにストリーミングすることができ、PCで起動した「Xbox アプリ」でスクリーンショットやプレイ動画の録画ができるようになります。

これまでは、Xbox 360スクリーンショットの記録やプレイ動画の録画をしようとするとキャプチャー機器がなければできませんでしたので、HDMIケーブル一本で済んでしまうこの方法は、楽なだけでなくおサイフにも優しくていいですね。

Xbox One X 背面のHDMI入力端子

Xbox One X と Xbox 360 の接続

接続方法はとても簡単で、Xbox 360 の「HDMI出力端子」と Xbox One X の「HDMI入力端子」をHDMIケーブルで接続するだけです。ただし、HDMIケーブルにはいろいろな種類があるので違いをよく調べてから使い方に合わせて購入してください。(価格.com - HDMIケーブルの選び方

出費をできるだけ抑えたいという場合は、リサイクルショップの「ハードオフ」でジャンク品のHDMIケーブルを格安で入手できますね。ただし、ジャンク品の中には4K画質に対応しない古いケーブルもあると思うので、買う前によく確認した方がいいかもしれません。

Xbox 360 のプレイ動画を録画するための環境

下の図が Xbox 360 のプレイ動画を Xbox One X 経由でPCに記録できるようにした新しいゲーム環境イメージです。以前は Xbox 360 を直接テレビのHDMI入力端子につなげていましたが、今回はそれを Xbox One X のHDMI入力端子に接続してあります。

Xbox One X を使った Xbox 360 ゲーム映像取り込み環境構築図

起動と設定

Xbox One X と Xbox 360 を接続したら次に本体の電源をONにします。電源をONにする順番はどちらが先でも構いません。

起動が終わったら、次に Xbox One X のアプリ一覧から「OneGuide」を起動します。以前は「テレビ」というアプリがあったようですが、今は存在しませんので「OneGuide」アプリを使って Xbox 360 のプレイ動画を視聴します。

Xbox One X のアプリ「OneGuide」

「OneGuide」を起動した時にHDMI入力端子に Xbox 360 からの出力信号がないと下のようなエラー画面が表示されますが、Xbox 360 の電源が入って正常に信号が入ってくればこのエラー画面は消えて自動的に視聴が開始されます。

「OneGuide」エラー画面

Xbox One X のHDMI入力端子にXbox 360 が出力する信号が入れば、自動的に Xbox 360 の視聴が開始されます。

「OneGuide」で Xbox 360 の画面を視聴する

Xbox One X で起動した「OneGuide」アプリの中に Xbox 360 のホーム画面が表示された。ちなみに「OneGuide」アプリはデフォルトで全画面表示なのでアプリの存在を認識させる枠などは一切ありません。

「OneGuide」で Xbox 360 の画面を視聴する2

画面の比率が合わず上下や左右に黒いスペースができてしまう場合は、Xbox One X コントローラーの「ビューボタン」を押して設定メニューを呼び出し、表示モードを変更してみてください。表示モードは「実際の縦横比」「ズーム」「引き伸ばし」の3種類が用意されています。

「OneGuide」のミニ設定画面

外付けのテレビチューナーやオーディオを接続した場合は、その機器の操作も Xbox One X からできるようになるみたいですが、自分は外付けのテレビチューナーを持っていないので確認できませんでした…。

外付けテレビチューナーやオーディオに対応する設定は Xbox One X の「設定」→「テレビとOneGuide」で行うことができます。

Xbox One X の「OneGuide」設定画面

備考・その他

その後しばらく「OneGuide」アプリ内で Xbox 360 の画面を視聴しながらいろいろとゲームをプレイしてみましたが、遅延でプレイがし辛くなったり、画質が劣化するようなこともなく Xbox 360 をストレートにテレビに接続した時と同じく快適にプレイができました。

また、「Xboxアプリ」でのスクリーンショットやプレイ動画の録画も「何の問題もなくできる」ということを確認できましたので、これから Xbox 360 の懐かしいゲームを楽しみながらスクリーンショットや動画のコレクションを増やしていきたいですね。

END